社会人のみなさん、いかがお過ごしでしょうか。

いい恋愛してますか?

え?ぜんぜん恋愛なんてしてないですって?

まさか、、今どきの恋愛に興味ない絶食系ってやつですか。

なに違う?恋愛したいんだけど、出会いがないって?

なるほど、出会いがないから恋愛できないと…

たしかにそうですよね。

社会人になると、出会いってなかなかないですよね。

社会人になってから出会いがあるのは、職場が大部分を占めてるって知ってましたか?

出典:意外!?合コン・婚活イベントよりも出会いが多いものはアレだった!

これを見てみるとお分かりのとおり、1位は職場での出会い、2位は友達の紹介、3位は学校つながりということになっています。

つまり、この上位3つでの出会いが期待できないとなると、自分で出会いを探すしかないんですよね。

社会人になって出会いがめっきり減ったと嘆く人が多いのは、こいつらのせいなんですよ。

職場・友達・学校つながりで恋人ができなかった人は、そのまま恋愛難民になってしまうんです。

せっかく社会人になって、仕事も恋愛もバリバリ頑張るぞっていうときに、相手がいない、出会いさえないなんてことになったらお先真っ暗ですよね。

素敵な恋愛ができなかったら、仕事にも身が入らないってもんですよ。

今の時代、仕事さえ頑張れば幸せになれるなんてことはないですからね。

20代後半の独身男性が婚活・恋愛初心者でも結婚できる3つのコツ

 

マッチングアプリを使わないと損する4つの理由

そんな恋愛難民のあなたに、私はマッチングアプリをおすすめします。

マッチングアプリはいいですよ〜。

マジで使ってない人は損してるんじゃないかっていうくらい便利だし、簡単に出会いが見つかりますからね。

 

仕事が忙しくても出会いを作れる

学生のときって、ぶっちゃけて言えば暇だったじゃないですか。

「なんかいいことないかな〜」って思いながらとくになにもしてないし、週に何日かはバイト行って、適当に大学の講義とレポートをこなしていれば、それで毎日が過ぎていったんですよね。

私も大学生のときはバイトと大学の実験とレポートをして、あとはなんとなく家でゴロゴロしてましたもん。

幸いにもサークルの友達と下宿先が近かったので、集まってはダラダラ遊んでましたけどねw

それが社会人になってからというもの、どうでしょう?

毎日仕事・仕事・仕事で、もういい加減うんざりしてきませんか?

給料をもらっている以上、手を抜くことはできたとしても、まったく仕事をしないわけにはいかないじゃないですか。

それにいちおう毎日出社しないといけませんしね。

そうすると、毎日のライフスタイルが固定化されてくるんですよ。

平日は家と会社を往復して、ちょっと残業して家に帰る、あとは家でゴロゴロスマホ触って1日が終了。

休日は趣味でもあれば趣味にいそしむか、たまに友達と遊びに行くか、やることないから家でゴロゴロするかっていう感じで1日が終了します。

頑張って働く自分に「お疲れさま、何か美味しいものでも食べに行こうよ♪」ってハグしてくれる素敵な恋人がほしいですよね。

でも、そんな社畜ライクな毎日のなかで、出会いなんて期待できるわけがないですよね。

と言いたいところですが、はっきりいって仕事が忙しくて出会いを作る暇なんてないっていうのは、完全なる言い訳ですよ。

だって、マッチングアプリがあればいつでもどこでも、ちょっとした空き時間があれば出会いを作るのなんて、ちょちょいのちょいなんです。

朝はいろいろ忙しいとして、昼の休憩時間・帰りの電車・家でご飯を食べながら・寝る前のなんとなくスマホを触っているときでも、「いい人いないかな〜」って物色ができちゃいます。

今って暇さえあれば、スマホで漫画アプリ見たり、ツイッターやらインスタやらチェックするじゃないですか?

その時間をほんのちょっとだけマッチングアプリに使えばいいんですよ。

それだけで出会いがないって悩みから解放されるんだから、こんなに便利なものは今までなかったと思いますけどね。

 

あなたの環境は関係なく出会いがある

さっきも言いましたけど、社会人の出会いのきっかけトップは職場です。

やっぱり人って近くにいる人を好きになるんですよ。

単純接触効果っていう心理作用があるんですけど、恋愛対象になる相手に何度も会うと好意・関心が増していくっていう実験結果が出ているんですよね。

学生のときだったら、クラスメイト・部活やサークル内・バイト先での出会いが多かったのは、この単純接触効果によるものです。

そして、社会人になってからは、職場が出会いの場になるってことですね。

ただ、職場での出会いって、正直ほとんど一発勝負じゃないですか。

そんなに部署が変わったり、人事異動で人が変わるってことが多いわけじゃありませんからね。

何年かに一度は異動する人も多いですけど、変わらない人だと一生ひとつの部署にいることだってないとはかぎりません。

そうなると、所属している会社・部署で出会いが期待できないとなると、一気にピンチになります。

だって、そこで出会いがないならあとどこで出会いを探すんだよって話になってしまいますからね。

「職場はおじさんばっかり…」

「既婚者しかいないから恋愛関係にはぜったいならない」

となると、職場で出会いを探そうとするほうが無理ってもんです。

そもそも「職場恋愛は個人的にない!」って人は、最初から出会いなんて期待してませんよね。

そういった状況でも、マッチングアプリを使えば、あなたの職場環境なんて関係なく出会いを作ることができます。

今このページを見ているスマホさえあればいいんですからね。

職場で恋愛対象になりそうな人を探したり、恥をしのんで友達に誰か紹介してくれないか頼んでまわったり、街コンみたいに参加申し込みをして当日参加する場所まで行ったりする必要もないんですよ。

電車の中で暇なときに、会社のトイレで休憩しながら、家でゴロゴロしつついい人がいないか探せます。こんなこと他の方法だと無理ですからね。

ちなみに、平日休み・不定休休みでも関係ありません。

平日休みとか不定休の人って、基本的に出会いを探すチャンスがありませんよね。

友達と休みもなかなか合わないし、土日休みの人と出会ってもデートできなかったりしますもんね。

私も平日休みなので、この苦労は痛いほどよくわかります。

恋愛したいのに平日休みだと誰もいっしょに遊びに行けないし、街コンとかも土日開催ばっかりだし、とにかく出会いがなさすぎる… って私も悩んでましたから。

マッチングアプリを初めて使ってみたときは、「本当にこれでいい出会い見つかるのかな?変な人しか使ってないんじゃないの?」と思ってましたけどね。

マッチングして実際に会った人たちは、べつに普通の人たちでした。

まあ、それはそうですよね。

私自身もちょっと強情なところはあるけど、自分のことは変な人じゃないと思いますし、出会いがないと思ってマッチングアプリを利用しているんです。

普通の人たちが出会いを作るのには十分だと思います。

 

めんどくさいところが少ない

マッチングアプリの出会いって、めんどくさいことが少ないんですよ。

まったくないとは言いませんけど、他の出会いを作るよりもはるかに簡単だと思います。

そもそも社会人になると、あんまりめんどくさいことはしたくないじゃないですか。

なにもない休みの日は、家でゴロゴロしていたいってこと多くなりますよね。

でも、やっぱり恋愛したいとなると、出会いを探さなければなりません。

でも、出会いの場所探すのもめんどくさいし、それで本当に収穫あるの?って思ったら、なかなか踏ん切りがつかなくなるんですよねぇ。

合コンとか街コンっていちいち予定合わせないといけないじゃないですか。

しかも、当日はメイクもして、おしゃれもして(でも気合い入りすぎない程度のさじ加減で)、そんで友達とタイプがかぶらないように気を使ってとか、もうめちゃくちゃめんどくさいですよね。

そこまでしてまで出会いほしいのかよって気になって、それで成果なかったら虚しいような気もしますし。

街コンも1回か2回くらいなら参加してもいいかな程度ですよ。

ノリがチャラいというか、いい人と出会ってもマッチングできなかったり、あんまり打率がよくない感じです。

どうしても自然な出会いにこだわりたいっていう人は、マッチングアプリには向いてないかもしれないですね。

マッチングアプリなんて自然派志向とは真逆な感じなんで、だったら社会人スクールとか習い事とかでがんばって出会いを探したほうがいいと思います。

それを自然な出会いっていうのか微妙ですけど。

いちおう社会人サークルや習い事にも、出会いがあるにはあるんですよ。

それで出会ったっていう人も知ってますし。

でも、社会人サークルとか習い事の出会いって効率が悪いんですよ。

まず近くにサークルやら習い事ができる場所がないといけません。

まあまあ遠いところまで通うのって大変ですからね。

身近にあってこそ、気軽に楽しめるってもんです。

しかも、自分が興味のあることじゃないと続かないんですよねぇ。

出会いが期待できそうなものって、英会話とかテニススクール・フットサル・ボルダリング・バレー・バトミントン、、まあ男女で楽しめるスポーツ系と、コミュニケーションすることが前提の語学系だったらいいとは思います。

とにかく興味のあることで、近場の雰囲気がよさそうなサークルとか習い事教室を探すのって、地味に大変というか、なかなかないんですよね。

それで自然な出会いにってこだわっていると、何年たってもフリー状態のままになっちゃいますからね。

自然・天然な出会いにこだわりがない方は、マッチングアプリをサクッとインストールするだけで済みます。

あ、忘れてたw

自然な出会いで一番期待できるのは、結婚式の二次会があります。

あれって出会いにつなげようとすれば、けっこうおすすめですよ。

とくに幹事とか余興をやる係になると目立つし、ちょちょっと友達か新郎新婦に誰か紹介してって頼むとつなげてくれたりしますからね。

そういった意味では、結婚式の二次会での出会いは、友達の紹介にも似てるのかもしれません。

私も幹事をしていたときに出会いにつながりそうなチャンスはあったし、友達は別の結婚式の二次会で声をかけた相手と付き合って、しかもそのままゴールイン、結婚してますからね。

 

価値観やライフスタイルでつながる出会いがある

恋人にするなら、やっぱり真剣に付き合える相手がいいですよね。

よっぽど困っていないかぎり、誰でもいいってわけじゃないと思いますし、いっしょにいるときは楽しいとか落ち着ける素敵な時間のほうがいいに決まってます。

人には恋愛をするときに、それぞれ大事に思っていることがありますよね。

相手にはリードしてほしいとか、対等な関係でいたいとか。

落ち着ける居心地がいい相手・価値観が合う人がいいなど、自分なりに相手を選ぶ基準があったりします。

その中でも、マッチングアプリはライフスタイルや、価値観に共感できる人との出会いに向いています。

見た目は写真である程度は判断できるとして、マッチングアプリは相手を探すときにいろんな条件で探すことができるんです。

もちろん見た目や年齢・職業・年収などの基本的なステータスにしぼって、相手を見つけることもできますけどね。

ただ、これだとあんまりマッチングアプリでは出会うことは難しいかもしれませんけど。

実際に使ってみると分かると思うんですけど、見た目とか年収とか、ぱっと分かるステータスで相手を選ぶのって、ライバルが多くてあんまりマッチングできないんですよ。

誰だってイケメンや美人がいいだろうし、年収もあるに越したことはないと思います。

そうなるとライバルが一気に多くなっちゃって、マッチングできる確率が低くなるんですよね。

まあこれはマッチングアプリに限らず、他の出会いでも同じことが言えますけど。

見た目やステータスが重視されるのは、どこでも変わりません。

恋愛はイケメン・美人がモテる世界です。(それが絶対的に得かどうかは別ですけど)

ただ、マッチングアプリなら価値観やライフスタイルを重視して相手探しができるんですよ。

たとえば、お酒を飲むかどうかとか、タバコを吸うか・休日・趣味・プロフィールに書かれている情報(具体的に好きなことやものなど)を頼りに、自分と合いそうな人とだけマッチングするようにできます。

ということは、「タバコを吸う人は嫌だな」とか、

「お酒好きだから、まったく飲めない人よりは飲める人がいい」

「プロフィールよく見たら、この人とは趣味合いそうかも」という人と出会うことができます。

こういったことができるのは、マッチングアプリならではの強みだと思います。

 

マッチングアプリはいいことだらけなのか?

ここまでマッチングアプリをゴリ推ししてきましたけど、いいことだらけっていうわけでもありません。

まあメリットのほうが多いとは思いますけど、デメリットもあるんですよね。

それは、相手がどんな人なのか判断しにくいことです。

最初はスマホの画面越しでしかコミュニケーションできないんですよ。

もちろん顔写真も載ってますし、プロフィールにもどんな仕事をしているか、何が好きなのかとかは書いてありますよ。

でも、それって相手が自分で自分のことを書いている、自己評価にしか過ぎないんですよね。

要するに、嘘でもなんでも書こうと思えば書けてしまうわけでして。

写真も今は撮り方と加工アプリで、どうとでもできるじゃないですか。

そうなると、もう実際に会ってみて、自分で判断しないといけなくなっちゃうわけなんです。

とくに女性だと、相手の男性がエッチ目的じゃないかどうかを見極めるまでは、簡単にガードを下げちゃいけませんしね。

もちろん真面目に出会いがほしいと思ってアプリを使っている人たちもたくさんいますよ。

大部分の人は恋人がほしくて使っていると思います。

ある程度はメッセージやラインのやりとりをしている段階で、なんとなく相手の人となりが分かってきます。

でも、本当にそうなのかどうかは、直接会わないとわからないっていうね。

相手がどんな人なのか、まわりの評価がないので、自分で確かめるしか方法がないんです。

おたがいに相手がどんな人なのか手探り状態で出会うことになります。

それが面白いところでもありますけど、やっぱりデメリットになるんじゃないでしょうかね。

だから、マッチングアプリで出会いを見つけるとき、とくに初めてのときは慎重になってほしいと思います。

それでも、マッチングアプリを使うことはメリットのほうが多いと思うんですよ。

素敵な人もいますし、趣味や価値観が合う人も見つけやすいですからね。

出会いがないってうじうじ悩んでいるよりは、よっぽど収穫はあると思いますよ。

もしちょっとでも怪しいな、こいつ胡散臭い奴だなって思ったら、速攻でブロックしておきましょう。

あんまりしつこかったらアプリの運営元にでも通報しておけば完璧です。

変な奴にはそれ以上関わらないで無視しておくのが一番ですから。

 

マッチングアプリならOmiaiかゼクシィ縁結びがおすすめ

ここまでマッチングアプリのことを紹介してきましたが、「じゃあ、肝心のマッチングアプリはどれがいいの?」と思いますよね。

結論から言いますと、ちゃんと運営しているのであれば、どこでもOKです。

マッチングアプリっていろんなところが出してはいるけれど、独自性って出しにくいんですよね。

はっきりいって、どこもそんなに大差ないんですよ。

だいたいシステムも出会うまでの流れもそんなに変わりません。

あえて言えば、過疎ってるとユーザーがいなさすぎて出会えないし、運営がちゃんとしているところじゃないと、サクラ(偽物の会員のこと)ばっかりの詐欺アプリになってしまいますからね。

有名どころだったら会員数も多いし、運営がしっかりしている(警視庁に事業届けを出している)ので、安心して利用できます。

個人的には、マッチングアプリの中だったら、with(ウィズ)Omiai あたりがおすすめですかね。

両方ともユーザーが多いので、過疎ってることもないから普通に出会いが見つかりますし、しっかり運営されているので安心して利用できます。

あ、そうそう。

結婚を意識できるくらい真剣な出会いを見つけたいのであれば、ゼクシィ縁結びがベストです。

ゆいいつ独自性があるのがゼクシィ縁結びくらいですかね。

ここは専属のコンシェルジュがいて、デートの場所と日程決めを代行して決めてくれるんですよ。

ほら、最初に会う相手といつ会うか、どこで会うかとか決めるのってめんどくさいじゃないですか。

そういったわずらわしいことはコンシェルジュさんを通して決めることができるので、ぱぱっと予定を合わせることができます。

ラインさえ交換せずに会えるので、慎重派な人にもいいんじゃないでしょうか。

 

まずは無料の会員登録をしてみよう

マッチングアプリに興味が湧いた方は、まず無料の会員登録をしてみてはいかがですか?

実は、先ほど紹介したwith(ウィズ)Omiai ゼクシィ縁結び、いずれも無料で会員登録ができるんですよ。

会員登録すると、どんな人たちが利用しているのかこっそりのぞいてみることができます。

しかも女性の方だと、with(ウィズ)Omiai は完全無料のまま出会いを作ることができちゃいます。

なんで女性は完全無料なのかっていうと、男性がマッチングしてメッセージを送るときに有料会員にならないといけないからなんですけどね。

そこで収益を得ているから、女性は無料のままでマッチングアプリが利用できるんですよ。

付き合ってからもご飯をおごったり、高いプレゼント買ったり、どんなところでも男性はお金がかかりますね。

ちなみに、ゼクシィ縁結びは女性でもメッセージのやりとりをするときは有料会員になる必要があります。

結婚を考えられるくらい真剣な出会いが見つかるということで、そこはご了承ください。

以上、私が出会いがない20代社会人の恋愛難民にマッチングアプリをおすすめする理由でした。

あなたにも素敵な出会いが見つかりますように。