疑問女1

結婚式の二次会に出会いがあるって本当なんですか?

話には聞いたりするんですけど、実際のところはどうなんでしょうか?

ユキさん

結婚式の二次会に出会いがあるのは本当よ。

もちろん合コンじゃないんだから、参加しさえすれば誰でも出会いがあるっていうものでもないけどね。

何かきっかけがあったり、よっぽど気になる人がいて、勇気を出してあなたから声をかけたりしない限りは出会いまで発展できないわ。

それでも、みんなお酒を飲んでるから、ノリと勢いでなんとかなることも確かだけど。

おめでたい雰囲気と盛り上がってる感じになるから、声をかけられても嫌な顔をされることはないと思うわ。

疑問女1

なんらかの行動を自分で起こすのが大事なんですか。。

たしかに参加するだけじゃ出会いにはつながりませんよね。

でも、なんて言って話しかけたらいいんでしょうか?

ユキさん

話しかける内容なんてなんでもいいわよ。

「みなさんは会社の方なんですか?」、「学生のときのお友達ですか?」、「今日はどちらから来られたんですか?」とか、「さっきの余興すごかったですね!たくさん練習したんですか?」っていう感じかな。

とりあえず相手が答えやすい内容で話しかけるのがいいんじゃないかしら。

話すタイミングは食事を取りに行って並んでるときとか、あとは写真を撮ってあげる役になるときとかね。

幹事とか余興をするメンバーだと、目にとまりやすいから多少は効果があるかもしれないかな。

 

結婚式の二次会で出会いがあるのは本当

最初に結論から言います。

結婚式の二次会で出会いのチャンスがあるのは本当です。

とはいえ、何も考えず、ただ参加するだけで勝手に出会いがあるっていうものではありません。

正直な話、運やタイミングがよくないといけませんが、あなたが勇気を出して声をかければ、出会いにつながる可能性はあるんですよ。

結婚式の二次会って、みんなカジュアル寄りではありますが、ドレスアップするじゃないですか。

そうすると、普段よりも何割か魅力アップさせることができるんですよね。

男性はスーツだし、女性もカジュアルドレスを着たり、メイクとヘアスタイルアレンジしたりしてるはずです。

みんな華やかに見えて、二次会の雰囲気も楽しく幸せなムードが漂っていることもあり、出会いをゲットできる要素があります。

とはいえ、二次会って結局身内だけとしか話しませんよね。

気になる人がいても、友達同士のグループで固まってるので、話かけづらいじゃないですか。

そういったときは、複数人数で話しかけに行くっていうのもありですよ。

「ちょっとあの人たちと話に行かない?」って友達を誘っていけば、多少は勇気を出せるかもしれません。(こうやって友達を誘うこと自体に抵抗があるかもしれませんけど)

お酒も飲んでるし、勢いとノリで案外相手側も受け入れてくれたりするんですよね。

とは言うものの、ここまでできる人はめったにいないでしょう。

たいていは「話しかけたいけど、でもどうしようかな…」とか、「二次会で出会いないかな〜」なんて受け身の態度でもじもじするだけになります。

二次会で出会いがほしいなら、なんらかの行動を自分で起こさなければなりません。

恋人がほしい社会人が今すぐ彼氏を作る方法

 

幹事をしていて声をかけられた私の体験談

実際に、私自身も「これは出会いになりそうだな」って思うときがあったんですよ。

それは、私が友達の結婚式の二次会幹事をしたときのことです。

ちょうど仲のよかった友達が結婚することになって、そのときに「ねえ、もしできたらでいいんだけど、結婚式の二次会幹事やってもらえないかな?」と頼まれました。

二次会の幹事って正直めんどくさいし、大変じゃないですか。

打ち合わせはしなきゃいけないし、参加者の管理・タイムスケジュール・ゲームの内容や景品の準備・当日の進行など、まあまあやることはたくさんあります。

しかも、当日は進行でいっぱいいっぱいになるのでお酒はあんまり飲めないわ、二次会を楽しむ余裕はないわで、大変なのは目に見えています。

でも、誰かがやらなきゃいけないし、仲のいい友達の頼みなんで引き受けることにしました。

予想通り、二次会の打ち合わせも大変だったし、当日の進行もあたふたしながらですが、なんとかこなすことができました。

それでも二次会は盛り上がり、友達夫婦もかなり喜んでくれたんで、頑張った甲斐はありましたね。

ようやくここから本題に入ります。笑

当日の二次会は無事に盛り上がり、片付けをして終わろうかなと思っていたときのことです。

「あの、、二次会の幹事お疲れ様でした。」と声をかけられました。

ぱっと振り返ってみると、話しかけてくれたのは新婦側のお友達でした。(私は新郎側の友人です)

「いえいえ、新婦側のみなさんにも楽しんでもらえましたか?」

「はい、すごく楽しかったです!それで、幹事をしてもらったお礼なんですけど、よかったら食べてください。」

と言われ、チョコレートのギフトボックスをもらったんです。

最初はびっくりしました。

幹事をして、まさか相手側のお友達からお礼を言われるなんて、思ってもみなかったからです。

でも、「えっ、いいんですか?ありがとうございます!」と言って、素直にチョコレートをいただきました。

そのときに友達の新婦さんのこととか、新郎の学生時代のときの話をしたりして、少し雑談をしたんですよ。

このタイミングで、「このあとはどうされるんですか?」とか、もっとストレートに「せっかくなんで、ライン交換しませんか?」と聞いてみたらどうなっていたと思いますか?

あいにく(?)ですが、このときすでに私は結婚していたので、連絡先を聞いたりしませんでしたが(聞いてないんかい!って話ですよねw)、もし私が独身で出会いがほしいなと思っていたら、勇気を出して聞いていたでしょうね。

こんな風にお礼を言ってくれるなんて素直に嬉しかったですし、そこまで気配りができるって、人としてすごく素敵なことじゃないですか。

もちろんこのときにうまくいくかどうかはわかりませんよ?

お礼をくれたのは二人でしたが、どちらの方にも拒否されるかもしれません。

すでに恋人がいたら、100%無理だったでしょうし。

でも、いい感じに会話できていたので、連絡先が聞ける可能性もゼロではなかったはずです。

こういった具合に、結婚式の二次会で出会いになるチャンスはあるんですよ。

「でも、なかなか結婚式の二次会に参加する機会ってないんだけど…」という方も多いですよね。

そんなときはゼクシィ縁結びを使ってみてはいかがでしょうか?

ゼクシィ縁結びを使えば、今すぐにでも結婚相手を見つけることだってできるんです。

私に運命の出会いを作ってくれたゼクシィ縁結びには、4つの特徴があります。

  • 大手のゼクシィが運営しているため安心できる
  • 登録は無料・成婚料も0円
  • コンシェルジュが初デートをサポートしてくれるのはゼクシィ縁結びだけ
  • 相性がいい、価値観の合う人が見つけやすい

さらに、ゼクシィ縁結びは大手企業のリクルートが運営しているので、セキュリティとデータ管理がしっかりしています。

最初は「婚活サイトなんて、良い出会いがあるわけないじゃん」と私も思っていました。

ところが、ためしにゼクシィ縁結びを使ってみたら、素敵な相手と出会えたことに自分でもびっくりしています。

実際、なかなかいい出会いなんてないと悩んでいたのに、たった2ヶ月で結婚相手との出会いがありました。

今は子供もできて、あわただしくも家族3人で毎日幸せに暮らしています。

あのときゼクシィ縁結びを使うことができて、本当に良かったです。

まずは無料で会員登録をしてみてください。

きっとあなたにも素敵な結婚相手が見つかりますよ。

ゼクシィが運営している婚活サイト「ゼクシィ縁結び」

 

友人は二次会で出会った人と結婚しました

別の私の友人は、実際に結婚式の二次会で出会いを作ることに成功していますからね。

この友達は結婚式の二次会に参加していた人に声をかけて、連絡先を聞き出すことに成功しています。

本人の話によると、二次会中に気になる人がいたので、自分から声をかけ、仲良くなって連絡先を聞けたようです。笑

二次会はだいたいビュッフェ形式だったり、お酒は自分で取りにいくスタイルが多いじゃないですか。

そのとき普通に声をかけたと言っていました。

この友達はその人と連絡を取り合い、後日デートをすることに成功しています。

何度か会っているうちに告白し、なんと付き合うようになったんですよ。

そのさらに数年後にはプロポースして、結婚しています。(マジ話です)

勇気を出して声をかけたことから、結婚まで至るなんてすごいですよね。

ちょっとの勇気さえあれば、結婚式の二次会で出会いがあることを実際に証明してくれています。

出会いがない社会人男女におすすめの場所と出会う4つの方法

 

会話のきっかけは写真係にあり

ただ二次会に出席するだけでも出会いにつなげることはできますが、何かで目立つというのもありですね。

私のように二次会の幹事を引き受けたり、余興の歌やダンスで目立つというのもいいと思います。

そういった役割がない場合は、自分で作ってしまえばいいんですよ。

それが写真を撮る係になる作戦です。

二次会って絶対に写真撮りますよね。

友達が新郎新婦のところに集まってるけど、みんな自分も入りたいじゃないですか。

そんなときに写真を撮ってくれる人がいると、すごく助かりますよね。

その役をあなたが買って出ればいいんですよ。

すごく自然に相手側の友達と話ができるチャンスを作ることができます。

そこからどうやって会話にまで持ち込むかは、ケースバイケースです。

「みなさん会社関係の方ですか?」とか、「大学のときのお友達ですか?」、「みなさんどこらへんから来てるんですか?」とか、まあ他愛もない話題でOKです。

二次会って楽しい・幸せな雰囲気がありますよね。

その雰囲気に便乗して会話ができるようになれば、盛り上がりやすい場所ではあります。

少なくとも、趣味での出会いとか、スポーツジムとかで出会いを作ろうとするよりは、よっぽどチャンスがあるんじゃないでしょうか。

この他にも結婚式の二次会で出会ったという方々がいるので、その体験談を見てみましょう。

 

「ビンゴゲームが当たって話し始めたのが最初のきっかけです」30代前半 男性 Yさん

「私は結婚式の二次会で出会ったことありますよ。

余興として行われていたんですが、単によくあるビンゴ大会でビンゴの当たった人は景品をもらいに行って、そこで景品をもらってビンゴが終わるまで待っていたときでした。

私たちは早い段階でビンゴになっていたので、新郎新婦の横で待っている時間が長く、その時に横にいた方と話し始めたのがきっかけでした。

新郎新婦の友達ということで当然初対面だったんですが、ビンゴが当たったときに自分の名前を軽く自己紹介したんです。

新郎新婦に対してお祝いの言葉を少ししゃべっているので、どういう関係性なのかということは自然とわかりました。

そのため、少しは気軽に話すことができたという面もあったと思います。

ビンゴ大会って意外と時間がかかるんですよね。

それで何気無しに話をし始めていたら、意外と話が合うし盛り上がったっていう感じです。

二次会ということでお酒を少し飲んでいるというのもありましたが、初対面同士にしてはわりと自然に話せていたと思います。」

「新郎新婦の仲の良いところを結婚式からずっと見ていますから、そうした羨ましいというような感情があったのかもしれません。

そして、ビンゴ大会で当たったときのコメントも面白かったし、いい子だなって好感度も高かったんです。

ビンゴ大会が終了して席に戻っても席が近くだったので、そのまま話し込むような感じでどんどんと盛り上がっていったのを覚えています。

そして、せかっくだからと連絡先を交換して、なんと今では付き合っています。

二次会が終わってから二人だけで会うという約束をしたときにはかなりドキドキするものがありましたが、そのときでも話も面白くて、好印象なことに変わりませんでした。

今考えると、出会いっていうのは本当にふとしたことがきっかけになるんですね。

友達の結婚式の二次会がなければ出会わなかったわけですから、何がきっかけになるのかわかりません。

幸せそうな新郎新婦が目の前にいて、自分には恋人がいないという寂しさがあるということがあって、自分と同じように考えている人も何人かはいるかもしれません。

ですが、そう思っていてもなかなか出会いにはつながらないものですが、私たちはビンゴ大会という二次会の定番なゲームがきっかけになったんですよね。」

「このときに話し始めたのも、無理やり感がなくとても自然に出会えたので、その後もいい感じで話をすることができていたんだと思います。

何かのゲームか強制的に話をするようにされていた場合には、ここまで話し込むことはなかったでしょうね。

初対面で自然に出会うというのは難しいことですし、これが二次会というおめでたい席だからこそ出会いにつながったのかもしれません。

単にビンゴした人達の列に並んでいたというだけでしたし、ある意味では運命みたいなものを感じないわけではありませんでした。

こうした出会いの形というのは、とても自分がラッキーだったとしかいいようがありません。

別に出会いを期待していたわけではないですし、偶然が偶然を呼び込んできたようなことになっているんだと思います。

もちろんこの先どうなるかはわかりませんけどね。

私たちも出会ったきっかけになった新郎新婦みたいに幸せになれたらいいなと思っています。」

早く結婚したいのに出会いがない人のためのきっかけ作りとは

 

「まさか二次会で出会った彼と結婚するなんて思っていませんでした」20代後半 女性 Iさん

「友だちの結婚式の二次会に参加したのですが、そのときに素敵な出会いがありました。

ずっと何年も彼氏がいませんでしたし、少しだけ参加をする前にいい出会いがあるといいなと思ってはいたんですが、まさか本当に出会いがあるなんて思ってもみませんでした。

最初はまあまあかっこいい人がいるなくらいに思っていただけです。

二次会では余興としてゲームが開催され、そのゲームが一気に距離を縮めるきっかけになりました。

最初はまさか話すチャンスがあるなんて思っていなかったので、普通にゲームを楽しんでいました。

そしたら、その男性と偶然ペアになったんです。

彼とペアになるなんて思っていなかったので、内心驚いてましたね。笑

話をしてみたら、想像以上に話しやすい人で、しだいに仲良くなっていったんです。

いろいろと話をしていたら、おたがい学生時代バレーボールをしていることがわかり、それで話がはずむようになりました。

バレーの共通点があったり、こんなに話しがはずむと思っていなかったので、最初はうまくいきすぎていて怖いくらいでしたけど。笑」

「ゲームも終わり、二次会も順調に進行してお開きになったんですが、帰り際に連絡先を教えてほしいと彼から言われたんです。

最初からかっこいいなと思っていた男性だったので、そんな男性と運よく仲良くなることができ、連絡先まで聞かれるとは思いませんでした。

帰るときに友だちに「こんなこと実際にあるんだね」という話をしたくらいです。

その日のうちに彼からラインが来て、「二次会も楽しかったし、〇〇さん(私の名前)と仲良くなれてよかった」とありました。

しばらくラインを続けていたら、「よかったら来週の週末、食事に行きませんか?」と誘われたんです。

私も予定が空いていたので、すぐにOKの返事をしました。

当日は事前にお店を予約をしていてくれたので、近くの駅で待ち合わせをしてお店までいっしょに歩いていきました。

ラインはしていたものの、二次会で話したきりだったので、最初はけっこう緊張しましたね。

それでもご飯を食べながら話しているうちに、すっかり緊張することなく話せるようになっていました。」

「家に帰ってしばらくしたら彼からまたメールがきて、「今日はすごく楽しかった。近いうちにまた会ってください」と書いてありました。

こうして毎日彼とはラインのやり取りを続け、3回ほどデートしたときに告白されました。

次にお付き合いをする人は絶対に結婚を考えられる人がいいと思っていたので、彼とお付き合いをすることにしました。

彼は今までお付き合いをした男性の中で、一番優しくて素敵な人です。

最初はただかっこいい人だなくらいに思っていた彼ですが、運良く二次会で仲良くなって、さらには結婚までするだなんて、私の運を一気につかっているんじゃないかくらいの勢いで順調に進んだと思います。

そして、お付き合いをしてちょうど1年たったときにプロポーズされ、結婚することになりました。

今は結婚に向けて準備をしていますが、幸せで仕方がありませんし、あのとき二次会に参加できて本当によかったです。

二次会での出会いは完全に運次第ですが、まったくないわけじゃないと思うので参考ていどにしてもらえばと思います。」