疑問女1

社会人になってからなかなか彼氏ができなくて悩んでいます。。

出会いが期待できない職場で働いていますし、この先どうしたら彼氏ができるんでしょうか?

ユキさん

社会人になってから彼氏ができない一番大きな原因は出会いの少なさにあるわ。

逆に言えば、出会いを作ることさえできれば、わりと簡単に彼氏ができてしまうものなのよ。

たとえば、友達みんなでいろんな人を誘い合ってちょっと大きめのバーベキューパーティーとかビアガーデンに行ったりとかするのもおすすめね。

自分で企画できればいいけど、パーティー・イベント好きな友達が一人いるとぐっと出会いも広がるわ。

あとは結婚式の二次会でも出会いを作るチャンスがあったりするのよ。

コツとしては、最初から出会いがないってあきらめないで、けっこういろんなところで出会いを作れるんだなって頭の片隅に入れておくのがいいわね。

手軽なところだと最近はマッチングアプリで出会ったっていう人も多いわ。

ただ、手軽なぶんだけ注意して利用しなきゃいけないことだけは覚えておいてほしいけどね。

困った女性1

そうなんです、本当に出会いが少なすぎてどうしたらいいのかよくわからなくなってしまってるんですよね…

出会いのアンテナを広げるように意識してみたいと思います。

ユキさん

自分のモチベーションを高めるためにちょっとイメチェンしたり、自分磨きをしてみるのもおすすめよ。

彼氏を作ることを意識するなら、女子アナのファッションとメイクを参考にするといいわ。

自分の好き嫌いは別としても、世の中の男性の多くは女子アナみたいな女性が好きなのよ。

自分の内面・性格とかはなかなか変えられないからあんまり気にしなくてもいいわ。

それよりも出会いを増やすことを意識したほうが確実に彼氏ができやすくなるから。

普通女1

自分のモチベーションのための自分磨きも良さそうですね。

女子アナのメイクとファッションもちょっと参考にしてみたいと思います。

ユキさん

そのためにも行動範囲をちょっと広げてみることね。

それで出会いが少しずつ増えてきたら、何人かの男性と同時並行で会っておいて、キープしておくのがおすすめよ。

自分が追うよりも、追われる立場になったほうが気持ちに余裕もできるし、相手を冷静に見定めることもできるわ。

ただし、今言ったことをきちんと行動にしていかないとなんにも意味ないからね。

情報は仕入れるだけじゃ何の役にも立っていないのよ。

どんな小さなことでもいいから、まずは自分ができることから少しずつためしていってみてほしいわね。

 

彼氏ができない一番の原因は出会いがないこと

彼氏ができない社会人女性の特徴っていうと、一番多いのは出会いがないことですね。

やっぱり社会人で、それは女性に限らずですけど、恋人ができないっていう一番の問題は出会いがないことなんですよ。

どうしても家と会社の往復になりがちだし、行動範囲とかもワンパターン化してしまうと。

休日とかでも新しい出会いにつながることがなかなかできなかったり、恋人になる可能性のある人との出会いがなかなかできないっていうのが、社会人になってからの彼氏ができない一番の原因ですね。

 

出会いさえあれば彼氏は簡単にできる

彼氏ができない一番の原因が出会いがなさすぎることなので、出会いのきっかけさえあればわりと簡単に彼氏はできます。

なので、ここでは出会いのきっかけになること、出会いを作るコツを紹介していこうかと思います。

たまにホームパーティーとか紹介されてますけど、そうそうホームパーティーってしないですよね。

友達を誘い合ってバーベキューをする

結局、そういうのをやっても女子会とかになっちゃって、あんまり新しい出会いにつながらないんですよ。

むしろ、友達の友達をみんなで誘いあって集まるような、ちょっと大きめの集まり、たとえばバーベキューとかするほうがまだ可能性はありますね。

ホームパーティーだと家の中にも入りきらないですし、野外でみんなで集まるようなバーベキューとか、あとはビアガーデンあたりがおすすめです。

最近だとグランピングっぽい飲み会のイベントとかもできるんで、そういうのを率先してやってくれる人が友達にいるといいですね。

自分で企画できてしまう人は行動力があるんで、それで彼氏ができないってのはあんまりないパターンだと思います。

やっぱりそういうパーティー・イベント好きな友達を作るのがおすすめです。

社会人サークルや習い事もきっかけのひとつにはなる

社会人の習い事スクールとか、趣味とかの社会人サークルも出会いのきっかけにはなります。

ただ、出会い目的で行くものじゃないんで、あくまでも出会いは2次的なおまけみたいなものなんで、自分が好きなこと・習いたいことがもしあれば、そのついでに出会いがあるかもしれないっていう程度ですね。

スクールだと英会話とかパソコン・ワインスクール・資格取得のスクールあたりかなぁと。

あとは、社会人スクールだとテニス・トレッキング・ボルダリングなどのスポーツ系では出会いにつながるチャンスはあります。

同窓会よりも結婚式の二次会

同窓会が紹介されていたりもするんですけど、個人的には微妙なんじゃないですかね。

同窓会に参加して、なんかそこでくっつくのってどうなのっていうふうに感じてしまいます。

そもそも同窓会は1回きりのチャンスしかありませんし。

同窓会なんかよりも、結婚式の2次会とかのほうがまだ可能性ありますね。

結婚式の2次会って、意外と頑張り次第では出会いがあったりするんですよ。

参加者は友達の友達、あるいは相手方の友達ではあるんで歓談時間とか、あとは思い切って紹介を頼んじゃうとか、そういう風にするとけっこう出会いにつながったりします。

私の友達でも結婚式の2次会で彼氏ができて、しかもそれで結婚してるっていう人もいますからね。

最初からあきらめないで、こうゆうところでも出会いがあるんだなっていうのは頭の隅にでも入れておくといいと思います。

職場にも出会いはあるというか、むしろ社会人になってから一番多い出会いのきっかけは職場なんですけど、そもそも彼氏ができなくて悩んでる人は職場で出会いがないから悩んでるんですよね。

職場で出会いがあるんだったら、すでに彼氏できてますから。

あんまり職場で新しく出会いを探すっていうのはおすすめしないです。

というよりも、職場に期待できないからこそ悩んでるって感じですよね。

マッチングアプリは手軽でおすすめ

出会いのためにマッチングアプリを使うのはけっこうおすすめです。

私の友達もけっこうマッチングアプリで出会ったとか、なかなか出会いがないからマッチングアプリを使い始めたっていう子は多いです。

かくいう私もマッチングアプリというか、まあ婚活サイトですけど、婚活サイトで出会って結局そのまま結婚してますし。

気をつけなきゃいけないことはいくつかありますけどね。

やっぱり出会いにないっていうところで一番手軽、かつ確実な方法になるのかな。

マッチングアプリだったらOmiaiとかwithとかそのあたりですかね。

そのあたりのマッチングアプリを使えば出会いには困らないと思います。

ただ、その中でいかにいい人を見つけるかっていうのは、きちんと自分で見極めたほうがいいですね。

ヤリモクとか既婚者・マルチビジネス目的で使っている人もいます。

手軽なぶんだけ注意しなければいけないこともあるので、そういったことをしっかり知っておいてから、いい人を見つけるようにしておいたほうがいいと思います。

将来的に結婚を考えられるような相手と出会いたいのであれば、ゼクシィ縁結びみたいな婚活サイトを利用してみるのも良いでしょうね。

合コン・街コン・婚活パーティーみたいなものに参加してみる価値は全然あります。

イベントごとと同じように、そういうのが好きな人が友達にいるといっしょに参加しやすいし、出会いのチャンスは広げれると思います。

 

世の中の男性は女子アナが好き

彼氏を作るために見た目に気を配るっていうのはいいと思います。

自分を新しくリフレッシュするというか、 イメチェンして気持ちを入れ替えるっていう意味合いではメイクをちょっと変えてみたり、服を新しくする、ボディメイクのためにスポーツジムに通うとか。

自宅で筋トレでもいいですけど、ランニングとかね。

そういう風にちょっと自分の見た目を変えるために自分磨きみたいなものをしていくのは、自分のモチベーション維持のためにもいいと思います。

そうすることで気持ちがオープンになったり、出会いを新しく探す原動力になったりします。

意図的にテンションを上げていくために自分磨きをするというのはおすすめです。

その中で彼氏を作るためのポイントとしては、女性らしさをアピールするのが一番です。

そのなかで参考になるのは女子アナなんですけど、女子アナの見た目って、男性が一番好きな人が多いコーディネートやメイクなんですよ。

女性らしい服装としてパステルカラーとかペールトーンとか、そういう女性にしか着られない服装、女性らしいメイクとかそういうものに男性は惹かれやすいんです。

自分の好き嫌いは別にしても、男性は女子アナみたいな髪型・メイク・服装が好きだっていうのは知っておいても損はないと思います。

 

自分の性格などを気にする必要はない

内面的なことを気をつけるのってけっこう難しいんですよ。

あんまり自分の考え方とか性格ってなかなか変えられないじゃないですか。

ネガティブにいないでポジティブにいましょうとか、なるべく笑顔でいましょうとか、自分を褒めるとかそうゆうハック系ですね。

内面的なことを気をつけるっていうのも必要っちゃ必要なんですけど、具体性がないので続けられないというか。

ばく然としすぎててあまり効果ないと思います。

それよりもさっき言ったみたいに、自分の出会いに対するテンションを上げるために何らかの行動をする、イメチェンするとかランニングするとか、なにかしら具体的な行動にして行ったほうが気持ちのテンションを保ちやすいとは思いますね。

理想が高いとかプライドが高いとか自己中とか、そういうのは別にあんまり社会人になってから彼氏ができないっていうよりも、その人自身問題があるんであまり関係ないです。

社会人だから彼氏ができないっていうのは、やっぱり出会いが一番重要なんであって、内面的なものとかはその人の問題であってあんまり参考になりません。

そういうのでもし自分に問題があるんだなと思えば、そこを改めるしかないですが。

私からなかなかアドバイスが難しいですね。

それこそマンツーマンでカウンセリングみたいなことしないと改善できないんじゃないかなと。

 

複数の男性をキープしておく

別に女子会はしないほうがいいとかそういうことはありませんよ。

やっぱり女子会とかなんだかんだ楽しいですし。

そういう機会があってもぜんぜんいいと思います。

ただまあそういうことばかりしてるんじゃなくて、出会いを作るきっかけのために行動範囲をちょっと広げてみるっていうのは必要でしょうね。

そういった意味合いでは、家と職場だけの往復になってしまっているとか、休日に家でだらだら過ごしてばかり、ゲームして引きこもってるっていう風であれば、もう少し外に出てみるのもいいでしょう。

新しい出会いにつながらなくてもいいですけど、行動範囲を広げてみるっていうのは自分の意識を変えるためにもいいと思います。

ちなみに料理とかは関係ないですね。

それは彼氏を作るっていうよりも彼氏ができてからのことですし。

もう一つ彼氏を作るコツみたいなことが言えるとしたら、あんまりこう一人に執着するよりも、何人かの男性と同時並行で、いろんな男性に会ってたほうがいいと思います。

自分に余裕ができてあんまりガツガツしにくくなるというのはあると思います。

一人に執着しすぎると、やっぱり重くなっちゃったりとか、焦りとか出ちゃうじゃないですか。

そうならないように、あえてこう何人か彼氏候補みたいな感じで、男友達としてでもいいですけど、言い方は悪いですけどキープしておくみたいな感じにしておくと。

そうすると自分の気持ちにも余裕ができるし、余裕で出るからこそ相手の男性をきちんと品定めができるようにはなりますね。

その結果として、自分が追うよりも追われる立場になった方が彼氏はできやすいと思います。

 

できることから行動する人だけ彼氏ができる

なかなか彼氏ができないっていうが、もし自分の中に問題があるとしたら、彼氏への理想が高すぎるっていうのはあるかもしれないですね。

あとはこうゆうノウハウとかハック系だけ見て満足しちゃう。

結局、行動がすべてなので、情報を仕入れるだけじゃ何にもならないんですよ。

行動して初めて成果になると。

彼氏ができるチャンスが生まれるのは、コツやノウハウにはこうしたら彼氏ができますよっていう情報があります。

しかし、その情報をどう生かすかはあなた次第なんで、そういう意味ではあんまり深く考えすぎて行動できない人より、とりあえずやってみてチャレンジしてみて、それからどうするかっていうの後から考えていく。

行動が先にある人のほうが簡単に彼氏ができると思います。

何でもどんなことでもいいですよ、小さなことからでもいいんで、まずは自分ができることからちょっとずつちょっとずつ始めていくのがポイントです。

こうしなきゃいけないっていうのはないんで、まずはできることから始めてみてください。

 

デートから告白までは女性が誘導する

 

出会いのきっかけみたいなのは何でもOKで、ちょっと行動範囲を広げることが一番大事です。

で、出会ってからなんですけれども、社会人の場合のコツを紹介していきたいと思います。

まず出会うには出会いましたと。

その次の出会ってからは基本的にはライン交換をして、そこから始まりますね。

やっぱりラインがないと、今はコミュニケーション取りにくいじゃないですか。

今はみんなスマホ持ってることが前提なんで。

出会ってちょっと知り合ってからは、ラインで関係性を維持しておく。

で、ラインであるていどやりとりができるようになっていたら、あるいは何度か会って会話ができるようになっていたら、なんとかデートに誘ってもらうようにしていく。

デートに誘ってもらう方法みたいなものもあるんですけど、それで初デートをして恋人候補としての関係性を深めていくのがおおまかな流れです。

デートなんですけど、だいたい目安としては社会人だったらまあ3回から5回ぐらいで付き合うかどうか決まりますね。

多くても5回ぐらいのデートまでで告白してもらえるように、恋人になるかどうかを決めてほしいところです。

そういう風にうまく誘導していくのが女性の手腕だったりするんですけど。

男性の方から付き合ってほしいという風にうまく誘導していくのが女性の役目です。

それができれば無事に彼氏ができると。

そのための具体的なノウハウとかをここで紹介していくときりがないんで、別のページに書きますけど、これが大まかな社会人の彼氏の作り方ですね。

ちょっとずつ行動にうつしていってみてください。

▼まずは無料でためしてみてください▼

本当に出会いがなくて困っているのであれば、マッチングアプリのOmiai を使ってみてください。

Omiaiを使えば、すぐにでも恋人探しができます。

会員検索も無料ですので、どんな人がいるのかのぞいてみるだけでもおすすめです。

「最近出会いがない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録はたったの1分で完了します。

▼Omiaiを使ってみる▼
恋をしよう
Omiai

 

今後追加予定のページ(準備中):ライン、デート、服装、会話、好きになってもらう方法