疑問男1

婚活サイトってやっぱり見た目が大事なんですか?

今までまったくモテたことないんですが、ブサイクでも出会いがあるんでしょうか?

ゆーじ

婚活サイトって見た目がかなり重要視されちゃうんですよ。

なので、正直に言ってしまうと、ブサイクな人だとなかなかマッチングしなくなってしまいます。

かといって写真加工しまくると実際に会ったときとのギャップでがっかりされてしまうんで、次につながらなくなってしまいます。

あえて顔写真を載せないっていう方法もあるにはありますけど。

そもそも婚活自体が見た目だったり、ステータスなどの条件重視だったりするんで、なかなか内面を判断する機会がないんですよね。

困った男性1

やっぱり現実はそうですよね。。

ゆーじ

婚活って人間関係がまったくないところから出会うじゃないですか。

出会う前、あるいはデートの段階でどれだけおたがいの人間性がわかるかっていったら、ほとんどわかりませんよね。

とくに婚活サイトはプロフィールに顔写真・自己PR・ステータスくらいしか載っていません。

だったら、1対1で会話できる婚活パーティーとか結婚相談所のほうがまだましなのかもしれませんね。

とはいえ、最初からあきらめないで出会いのアンテナだけは常に広げておいて損はないと思います。

疑問男1

婚活で内面が大事って言っても、じっさいどれだけわかるのかって話ですもんね。

たしかに婚活サイトよりも婚活パーティーとか結婚相談所のほうがまだいけるかも。

ゆーじ

婚活は見た目も重要ですけど、もちろん見た目だけで決まるわけじゃありません。

コミュニケーション能力とか、積極的にアプローチしたり、あきらめない気持ちなど、総合力で勝負する必要があります。

ブサイクだったとしても、愛嬌があって話し上手な人はけっこうモテたりしますけどね。

と言うのは簡単ですけど、実際は厳しい現実が待っているので、どこかで気持ちを切り替える必要はあると思います。

 

婚活サイトは見た目と条件が重要視されてしまう

正直に言って、婚活サイトではブサイクな人が利用してもなかなかマッチングできないのが現実ですね。

まあ実際問題プロフィールが命なんですよ。

婚活サイトって、顔写真でかなりマッチング率が変わります。

写真を加工したりとか、ちょっと写り映えがいい写真とかを選んで、それを乗せればマッチング率がいきなり上がったり、いいね!がたくさん届いたりします。

とは言っても、結局は実際に会ってデートしなきゃいけないんで、そのときに実際のあなたと顔写真とのギャップが大きすぎるとがっかりされて、いきなり相手のテンションが下がってしまうんですよね。

最初のデートなのにいきなり好感度がマイナスからだとなかなか次につながりません。

だったら、プロフィールの写真をそのまま、ありのままの自分でやればいいのかっていうのも、今度はなかなか思う通りにマッチングしなくなってしまいます。

婚活サイトやマッチングアプリで結婚相手を探すときに限らず、婚活じたいが見た目とか条件重視で、なかなか内面・中身のところを見て相手を決めるってないんですよ、厳しい現実ですけど。

婚活サイトで内面重視で見てくれる人ってのはほとんどいないですね。

なので、あえて顔写真を載せない、顔出しをしないっていう方法もいちおうあります。

内面重視にするために、本当にプロフィールのみで勝負するってことですね。

その際は、本当にきちんとコミュニケーションを取って、メッセージのやり取りとか何度もしてみて、それでやってみることです。

外見で判断しない人もいるにはいるんですけど、そういった人を見つけるのはかなり難しいですけど、ためしてみる価値はあるかと思います。

 

婚活パーティーか結婚相談所のほうがおすすめ

婚活って将来の結婚相手を決めるじゃないですか。

その結婚相手を決めるのに、婚活だと人間関係がゼロのところから作り上げるんですよね。

人間関係がまったくない状態から何度か会ってみて判断するしかないじゃないですか。

で、何度か会っただけでそんな内面の良し悪しなんて判断できるかっていうことですよね。

付き合ってからならおたがいの内面の素晴らしさ、逆にダメなところもですけど、内面がどうかっていうのは分かってくるものです。

付き合う前のデートで、まして婚活サイトの出会う前の段階でどれだけ見た目とステータス以外を見れるかっていったら見れませんよね。

だったら見た目とか条件で判断するしかないじゃないですか。

そうなると見た目の面でブサイクな人は不利になってしまうと。

これはどんな婚活でも同じことです。

むしろ、婚活サイトはプロフィールに写真と自己PR・ステータスぐらいしか載っていません。

会員検索したらも顔写真が大きく出るので、よけいに見た目が重要視されます。

写真を加工すれば会えるかもしれないけど、会ったときにがっかりされるってことになっちゃいます。

こういった背景があるんで、ブサイクな人は婚活サイトでは出会いにくいと。

だったら、最初の時点でいきなり会話ができる婚活パーティーか、相談相談所のほうがまだいいのかもしれません。

それでも難しいこともあると思います。

婚活サイトとかじゃなくて、普通の出会いで結婚相手を見つけるほうがいいとは思うんですけど、そんな簡単にいい出会いがあったら苦労はしませんよね。

婚活サイトだけは限らず、他の出会いから結婚につながる出会いも探しておきましょう。

最初からあきめないで、出会いのアンテナだけは常に広げといて、チャンスが転がり込んでくるのをきちんとつかまえる。

そういう気構えも大事です。

 

気持ちを切り替えて他の魅力でアピールする

見た目がブサイクだっていうのであれば、それをどうやってカバーするかってことですね。

婚活は見た目も重要ですけど、見た目だけですべてが決まるわけじゃありません。

他のステータスでカバーして婚活を頑張っていくと。

であれば、重要になるのは年齢と年収・職業、その他もろもろの条件をできるだけ良くすることです。

そういうことになると思います。

それと同時に、自分の見た目を少しでも良くするような工夫が必要です。

女性であればメイクが基本になるでしょうし、男性であれば髪型とか清潔感を出す。

あとは、コミュニケーション能力を上げたり、積極的にアプローチする、断られてもめげないとか、そういったトータルの魅力を底上げする必要があります。

これは別にどんな人にでも当てはまりますけどね。

基本的に婚活はタフじゃないとできないんですよ。ネガティブで逃げていたらなかなか進めないです。

メンタルを図太くして、 数撃ちゃ当たる方式でどんどんアプローチしていくようにする。

それでもなかなかうまくいかないと、心折れそうになっちゃいますけどね。

婚活って本当に難しいと思います。

ただ、ブサイクでも愛嬌があって話が聞き上手な人は、意外なほどにモテたりしますけどね。

仕事でも恋愛でも婚活でも、やっぱり人と人との関わり合いはコミュニケーション能力が重要になってくると思います。

ブサイクだったとしても、笑顔が素敵だったり、コミュニケーション能力がめちゃくちゃ高い人っているんですよ。

そういう人って意外とモテるんですよ。

これは婚活でも同じことで、コミュニケーション能力が高くて、自信があるというか本当にまわりを楽しくさせるくらい明るいとか、笑顔が素敵な人は 一緒にいて心地いいんですよね。

ブサイクでも芸人さんがモテるのはこういった面があるからだと思います。

自分がブサイクなことがコンプレックのままになってしまうと、余計に暗くなってしまったり、うまく話せないとかなっちゃいますよね。

そうすると厳しいことにますますはうまくいかなくなってしまうと。

そういう負のスパイラルみたいなものに落ちてしまう人は多いと思います。

なかなか簡単にはいかないんですが、どこかで吹っ切れるというか、ある種の切り替えが大事なのかなっていうのはありますね。

もう自分の見た目で悩むのはもうしょうがないと。

じゃあどこで他の人よりも優れた点を自分の中に見つけるのかっていうことなんじゃないかな。

それがコミュニケーション能力でもいいし、年収とか職業・その他もろもろ他人よりも優れているようなところを伸ばしていくことが大事だと思います。

▼まずは無料でためしてみてください▼

本当に出会いがなくて困っているのであれば、マッチングアプリのOmiai を使ってみてください。

Omiaiを使えば、すぐにでも恋人探しができます。

会員検索も無料ですので、どんな人がいるのかのぞいてみるだけでもおすすめです。

「最近出会いがない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録はたったの1分で完了します。

▼Omiaiを使ってみる▼
恋をしよう
Omiai