「婚活サイトってたくさんありすぎてどれがいいのかよくわからない」と迷っていませんか?

先に結論から言うと、婚活サイトは王道のゼクシィ縁結びを利用しておけば、まず間違いはありません。

もし万が一ゼクシィ縁結びでいい出会いが見つからなかったという場合は、今から紹介する婚活サイトの中から選んでおけば大丈夫です。

婚活は人との縁なので、利用するタイミングも大事だったりしますからね。

このページでは、知名度の高い大手の婚活サイトをわかりやすく比較して、おすすめなものを6つ紹介しています。

 

おすすめの婚活サイトランキング

1位:ゼクシィ縁結び

2位:Omiai

3位:ユーブライド

4位:ペアーズ

5位:with

6位:ブライダルネット

ランキング外:マッチ・ドットコム

ランキング外:マリッシュ

 

婚活サイトの料金比較

婚活サイト名 月額料金
ゼクシィ縁結び 男女とも4,298円
Omiai 男性3,980円

女性無料

ユーブライド 男女とも3,980円
ペアーズ 男性3,480円

女性無料

with 男性3,400円

女性無料

ブライダルネット 男女とも3,980円
マッチ・ドットコム 男女とも3,980円
マリッシュ 男性2,980円

女性無料

 

婚活サイトの会員数比較

婚活サイト名 累計会員数
ゼクシィ縁結び 70万人
Omiai 300万人
ユーブライド 170万人
ペアーズ 800万人
with 70万人
ブライダルネット 30万人
マッチ・ドットコム 190万人
マリッシュ 30万人

 

婚活サイトの年齢層比較

婚活サイト名 月額料金
ゼクシィ縁結び 20代後半〜30代
Omiai 20代後半〜30代
ユーブライド 30代
ペアーズ 20代前半〜30代
with 20代前半〜30代
ブライダルネット 30代〜40代
マッチ・ドットコム 20代後半〜30代
マリッシュ 30代〜40代

 

1位:ゼクシィ縁結び

  • 本気で婚活している人が多い
  • 見た目、ステータスもそれなりに良い
  • 顔写真掲載率も高く、メッセージのやりとりもきちんとできる

ゼクシィ縁結びの公式ホームページ画面。

大手企業のリクルートブランド「ゼクシィ」の知名度は抜群で、婚活サイトの中でも人気の高さは一番ですね。

サービス開始からそれほどたっていないのに、会員数はすでに70万人を突破しています。

実際に利用した方々のレビューを見てみると、満足している人も多いです。

会員登録はFacebookアカウントかメールアドレスでできます。

さすがに大手リクルートが手がける婚活サイトなので、かなり使いやすいです。

自己PRもすべてを自分で書くと大変だけど、例文を使って書くこともできます。

会員検索は2列表示と1列表示が選べるようになっています。

2列表示だと顔写真と年齢・住んでいる都道府県のみのシンプル形式。

1列表示にすると簡単なプロフィールも表示されるようになるので、自分が見やすいほうで表示させましょう。

価値観マッチという紹介機能もあり、こちらは自分と相手の価値観のマッチングから自動で紹介してくれます。

自分が検索する以外にもユーザーをみることができるので、それなりに価値はあると思います。

年齢層は20代後半〜30代の人が多く、年収は400〜600万円くらいの人が多いですね。

見た目もまずまずいい感じですし、なにより真面目に活動している人が多い(これが一番大事)です。

ゼクシィ縁結びの無料登録はこちら

 

2位:Omiai

  • マッチングアプリだが婚活している人も多く本気度が高い
  • アラサー普通スペックの婚活男性が多い

Omiaiのアプリインストール画面。

Omiaiはペアーズと並んで、マッチングアプリを日本に広めた第一人者です。

会員数はペアーズのほうが多いものの、Omiaiも日本では最大級の会員数300万人を超えています。

ただ、レビューを見てみると賛否両論あるようで、まったく出会えないという人と、いい人と出会えたという意見に分かれています。

これは本人の使い方やステータスにもよるでしょうが、少なくとも使う価値がないダメアプリではありません。(むしろ、私はいいアプリだと思ってますし)

どの婚活サイトにも言えることですが、別サイトへの誘導業者・エッチ目的の男性など、悪質な会員には注意してください。

Omiaiへの登録はFacebookのアカウントでログインするか、電話番号で登録するかの2つの方法があります。

最近はFacebookのアカウントを持っていない人も多いでしょうし、電話番号で登録したほうが早いと思います。

会員登録はすぐにできるし、プロフィールの設定も簡単にできます。

システムそのものはかなり使いやすく考えられていると思います。

検索画面は顔写真・年齢・住んでいる都道府県・職業のみの簡単な表示しかありません。

検索表示もシンプルか詳しくか選べるとようになるといいですね。

シンプルな表示しかないため、顔写真の撮り方には気合を入れる必要があります。(逆に、あえて写真写りを悪くして相手をしぼる・顔で選ばないような人とマッチングする裏技もおすすめ)

ただ、検索方法はオススメ・いいねが多い・ログイン・新メンバー順から選ぶことができます。

(ログイン・いいねが多い順はオプション設定で、詳しいプロフィールを見るには追加料金が必要なので参考ていどにのぞいてみるだけでOKです)

いいねが多い順にすると、さすがにイケメン・ハイステータスの人だらけになります。

この競争率を勝ち抜くには、よほどの美人か若くて可愛い女の子しか無理そうです。

フツメン普通スペックの人も多いので、それなりの出会いは期待できると思います。

Omiai の無料登録はこちら

 

3位:ユーブライド

  • 結婚を意識している本気度が高いユーザー多め
  • システムが使いやすく、細やかな配慮が嬉しい

ユーブライドのインストール画面。

ユーブライドはSNSの先駆け的な存在であるミクシィ(もう知らない人もいるかも?)グループの子会社が運営している婚活サイトです。

運営歴も長く、会員数も160万人突破しているので規模もそれなりに大きいです。

レビューを見てみると、一部に出会えないという意見もあるが、おおむね満足しているユーザーが多いですね。

ユーブライドの会員登録画面。

ユーブライドはFacebookアカウントか、メールアドレスで登録できます。

ユーブライドの会員検索もシンプルな表示か、具体的なプロフィールでの表示か選べるようになっています。

会員数もそれなりにいるし、本気度が高い人も多い印象があったので、使ってみる価値はあると思います。

婚活サイトも人と人との出会いなので、タイミングも重要だったりしますからね。

他の婚活サイトよりもシステム設計がきちんとしていて、有料会員だけに写真が見れる機能など、詳細な設定ができるところもいいと思います。

ユーブライドのアプリ無料登録はこちら

 

4位:ペアーズ

  • 将来的に結婚を意識した恋愛結婚を目指すなら利用価値あり
  • 趣味や好きなことのコミュニティがあるのが◎

ペアーズのインストール画面。

ペアーズはOmiaiと並んでマッチングアプリを日本で開始させた先駆け的な存在です。

積極的に広告などのPRを行い、現在では累計会員数800万人を超え、日本では一番利用者数が多いマッチングアプリに成長しています。

ただ、最近はあまり出会えなくなっているという声もあり、さすがにペアーズのピークは過ぎているようにも思えます。

とくに男性の不満が多く、女性からの返信がなくなるという声が多いです。

ペアーズは珍しくFacebookアカウント・メールアドレス・電話番号での登録すべてに対応しています。

そのほうが会員登録も増えるでしょうし、他の婚活サイトもそうしてくれると嬉しいですね。

こういった細かい部分で他のマッチングアプリよりもサービスが行き届いているような印象を受けます。

とくにいいと思ったのがコミュニティ機能です。

コミュニティに参加しておくだけで、プロフィールに趣味や好きなことを表示させることができます。

また、同じ趣味の人を簡単に見つけられるのもいいですね。

マッチングしてからのちょっとした話題作りに役立つので積極的に活用したいところ。

なぜ他の婚活サイトやマッチングアプリにコミュニティ機能がないのか不思議なくらい便利なので、他のところもぜひ導入してほしいです。

会員検索は顔写真・年齢・都道府県のシンプルスタイルのみになっています。

詳細プロフィールも見れるように表示切り替えがあると、さらに使いやすくなるので今後に期待したいですね。

結婚に対する意思が一緒の人だけを表示させることもできます。

使い勝手はかなりいいので、男性にはともかく、女性にはおすすめできるマッチングアプリです。

ペアーズの無料登録はこちら

 

5位:with

  • メンタリストDaigoの診断、分析が面白い
  • アドバイスも豊富で初心者でも使いやすい

withのインストール画面。

withはマッチングアプリの中でも比較的新しいほうですが、広告とメンタリストのDaigoさんがプロデュースという珍しさからか、会員数がかなり伸びてきています。

出会えない・サクラがいるんじゃないか?という口コミはあるものの、私はそんなにひどいアプリではないと思いました。

ただ、アプリがすぐに落ちて使いにくいという声があったのは気になるところですね。

どうぶつ顔診断などのメンタリズムを活用したイベントもあるので楽しいという口コミもあります。

会員登録はオーソドックスなFacebookアカウントと電話番号の2種類があります。

このように開催中のイベントが多く、メンタリズムがかなり活用されているので飽きない工夫がされています。

Daigoさんからのアドバイスもこまめに届いてくるので、マッチングアプリに慣れていない人でも使いやすいようにうまく設計されているんじゃないでしょうか。

イベントはいくつかの質問に答えていくことで、自分のタイプを診断してくれたり相性がいい相手の分析をしてくれるというもの。

こういったイベント診断が多いので、アプリが落ちるといった口コミがあるのかもしれませんね。(私はいまのところひどいバグや落ちたことはありません)

会員は20代の若い男女が多く、婚活というよりも恋人探しに向いていると思います。

婚活サイトとしての出会いは少ないものの、アプリじたいは悪くないんじゃないかなという感想です。

ちょうど人気に火がつき始めているところなので、今後もっと会員数が増えていくと、さらに使えるアプリになっていくと思います。

withのアプリ無料登録はこちら

 

6位:ブライダルネット

  • プロのカウンセラーが婚活をサポートしてくれる
  • 結婚相談所のような感じで、真面目な人が多い
  • 会員数が少ないのが致命的なデメリット

ブライダルネットのインストール画面。

ブライダルネットはIBJという東証一部に上場もしている大手企業の婚活サイトです。

かなり古くから婚活サイトを運営しているものの、最近はリクルートのゼクシィ縁結びや、ペアーズ・Omiaiといったマッチングアプリに押されています。

その証拠に、レビューを見ていると「会員数が少なくて出会いにつながらない」という意見も多かったです。

アプリのダウンロード数もかなり少ないので、人気の低さがうかがえます。

その会員数の少ない原因がこれです。

ブライダルネットには無料登録がなく、いきなり有料会員で登録するしかないんですよ。

どんな人が利用しているのかまったくわからない状態で、最初からお金を支払わなければならないのはハードルが高いですよね。

逆に言えば、本気で登録する人しかいないので、男女とも積極的に出会う気があるとは思います。

検索は写真と年齢・住んでいる都道府県のみの簡単表示と、詳細なプロフィールまで見える表示の2種類が選べます。

自己PRまで見えるので、自分が検索しやすいほうを選べばいいでしょう。

ただし、会員数は少ないので、たくさんの人から選ぶことはできません。

もし利用するのであれば、長期的な利用よりも1ヶ月だけの短期間利用にするのがおすすめです。

ブライダルネットの会員登録はこちら

 

ランキング外:マリッシュ

  • 会員数が少なすぎて出会えない
  • バツイチの30~40代の人が多い

マリッシュのインストール画面。

マリッシュは再婚したいバツイチの人のための婚活サイトをうたっています。

とはいうものの、バツイチ・シングルマザー・シングルファザーへの優遇がそれほど手厚いというわけでもなく、他の婚活サイトとの差別化が大きくされているわけではありません。

レビューでは会員数が少なすぎる、まったく出会えないという意見が多かったです。

まだサービスを開始して日が浅いのと、知名度の低さから人気があまりないように思います。

もっと大々的に広告をしていくか、他の婚活サイトにはないような目新しいサービスが必要に思います。

会員登録はFacebookかメールアドレスの2種類です。

会員検索の表示は2列のシンプル形式と、1列の詳細なプロフィール形式と選べます。

シンプル形式でもプロフィールの最初のほうが読めるようになっているので、シンプル形式でもちょっと気を引ける工夫ができるのは嬉しいですね。

バツイチ・シングルマザー・シングルファザー優遇をしているためか、たしかにバツイチの方が多いように思います。

それに応じて年齢層も高く、30代〜40代の人がメインです。

これぐらいの年齢の人、バツイチの人と出会いたいならマリッシュを積極的に使ってもいいかもしれません。

ペアーズと同じように、趣味や好きなことを表示できるグループ機能があるのはいいですね。

アプリの作りは良いものの、会員数が少ないのは婚活サイトにおいて非常に残念です。

今後に期待したい婚活サイトなのでこちらに載せておきました。

マリッシュのアプリ無料登録はこちら

 

ランキング外:マッチドットコム

  • とにかく作りが雑
  • バグが多く、料金に見合っていない

マッチのインストール画面。

積極的に広告を行なっているため、登録数はかなり多い人気の婚活サイトです。

ただ、レビューにも多く見られましたが、外資系企業のせいなのかサイトの作りがかなり雑です。

というか、日本語の翻訳すらところどころ怪しいところがあります。

マッチのログイン画面なんですが、日本語がいきなりヤバいです(笑)

信じいているのはを♡って大きく書いてあるだけで???

とりあえず普通にログイン設定はできます。

身長はフィート表記・年収はドル換算で選ぶようになっていますw

婚活サイトのプロフィール設定で身長や体型を選択するのは普通ですが、マッチドットコムはななめ上のところを攻めてきます。

1フィートで何センチかなんて知らないし、いちいちドルを円に換算して計算するのもかなりめんどくさいです。

いちおう後から変更できますし、プロフィールには円表示とセンチ表示も書かれるようになります。(最初から円とセンチで選ばせてほしい)

使う前からユーザーを不安にさせるのはやめていただきたい。

外資系の婚活サイトだからか、人種や宗教まで設定できるようになっています。

日本ではこういった設定がないので、私はちょっととまどってしまったのが正直な感想です。

他の人種の人と出会いたい、宗教にこだわりがある人にはむしろマッチドットコムがいいんじゃないでしょうか。

検索画面は写真と年齢・住んでいる地域のシンプル表示です。

デイリーマッチという機能を使うと、自動的に相手が表示されて、ありかなしかを選ぶようになっています。

これでハートマークのほうを選ぶと相手にアプローチできて、相手もハートにしてくれるとマッチング成立します。

あとはメッセージのやりとりができるようになるんですが、特別優れている機能はとくにありません。

やたらマッチドットコムをおすすめしているサイトがありますが、正直私はおすすめできないと思ったのでその理由を紹介しておきました。

会員登録は無料なので、日本の婚活サイトがどれだけしっかりしているかを知るのにはいいかもしれませんね。

マッチ・ドットコムの無料登録はこちら

 

婚活サイト比較のまとめ

こうやって婚活サイトを比較してみると、それぞれに独自の特徴やメリット・デメリットがあるのがわかりますね。

紹介した8つの婚活サイトのうち、私が自信を持っておすすめできるは上位の3つですね。

ブライダルネット以外は無料の会員登録があるので、じっさいに使ってみて、気になってから課金してみればいいかと思います。

自分に合った婚活サイトを選んでもらうの参考にしていただけたら幸いです。

・初めて婚活サイトを使うなら王道の「ゼクシィ縁結び

・本気で活動するなら「Omiai

・30代なら「ユーブライド

・会員数の多さを重視するなら「ペアーズ

・20代なら「with

・40代なら「ブライダルネット