困った女性1

今婚活をしているんですけど、なかなかうまくいかなくて苦戦しているんですよね。。

あまりにも失敗続きなので、正直落ち込んでいますし、婚活にも疲れてきちゃって。

たまによさそうな人がいても断られてしまったり、うまくアプローチできなかったりしてるような状態です。

たまにいい感じになるときもあるんですが、お付き合いする途中でダメになってしまって、そうなると後々のダメージのほうが大きいです。

この先もずっとうまくいかなかったら、一生独身になってしまうのではないかと不安になっているんですが、いったいどうしたらいいんでしょうか?

ユキさん

はっきり言って、婚活ではみんななにかしら苦労をしたり、苦戦することがほとんどなのよ。

とんとん拍子にうまくいくほうが珍しいくらいね。

特にアラサーの30歳を過ぎて、アラフォーまで婚活をしている女性はかなり苦戦するのが普通なのよ。

でも、そこであきらめたりせずに、地道にコツコツと婚活を続けることができる人だけが、最終的に幸せな結婚ができるのよね。

私自身も婚活で失敗し続けていた時期があるんだけど、最終的には相性ばっちりの相手と幸せな結婚ができるようになったんだから。

困った女性1

やっぱりアラサーからの婚活って厳しいんですか…

でも、それを承知の上で頑張るしかないんですね。。

コツコツ頑張りたいんですけど、やっぱり先が見えない中では不安のほうが大きくなっちゃいそう。

ユキさん

どうしても婚活が苦戦続きでうまくいかないのなら、1ヵ月か2ヶ月くらいすっぱりと婚活をやめてリフレッシュする期間を作るのもいいと思うわ。

「婚活するのつらいなぁ…」って思いながらイヤイヤ続けていても、そうゆうときはなかなかいい結果にはならないのよね。

ポジティブで積極的に婚活を頑張っている人と、ネガティブで消極的に婚活をしている人とでは、得られるものが違ってくるからね。

前向きな人はどんどんいろんな婚活方法をためしていけるし、自分のダメだったところを改善しているスピードも違ってくるわ。

それに、婚活の場で接しているときの雰囲気もぜんぜん違うから、前向きでポジティブな人は魅力的に見えて結婚する相手として考えてくれるようになるのよ。

焦って婚活してもよけいに泥沼にはまるだけで、結婚まではたどりつけなくなってしまうの。

普通女1

たしかにイヤイヤ婚活しててもつらいだけですもんね。

そうなりそうだったら、一回やめてみるのも全然ありなんですか。

私も前向きに婚活頑張れるように一度おやすみしてみようかな。

ユキさん

焦って結婚しても、実際の相手と自分がイメージしていた人とぜんぜん違っていて、「こんなはずじゃなかった…」と結婚してから苦労することになっちゃうの。

そうならないように、自分がどんな人と結婚したいのかをはっきりさせることも大切なのよ。

たとえば、年収や相手の職業にこだわりたいのか、それとも価値観が合うかどうかを重要視するのかをあらためて考えておくことね。

「顔がよくて、性格もよくて、大企業勤めの高年収で、、」っていう風に、あれもこれもすべてを満たす相手を結婚するのははっきり言って不可能よ。

婚活で苦戦している人ほど、相手に求めるスペックが高い傾向にあるのよね。

疑問女1

たしかにどんな相手と結婚したいのかをはっきりさせておくことは必要なのかも。

なんとなくで婚活していても、雰囲気とかステータスだけでしか判断できませんもんね。

なにを重要視して、どの部分なら妥協できるのかを知っておいて損はないのかも。

ユキさん

婚活は他の出会いよりもずっと短期間で多くの出会いを作れるチャンスがあるわ。

その反面、気疲れすることもたくさんあるし、ストレスが溜まりやすいっていうデメリットもあるのよ。

まして、結婚っていう一生の相手を決めることなんだから、よけいに神経質になっちゃうしね。

結婚しやすい20代でもないから、そもそも苦戦することが前提になってるの。

でも、そこで結婚することをあきらめちゃったら、一生独身になっちゃうわけだし、頑張らなきゃいけないってことに変わりはないんだけど。

アラサー・アラフォーの婚活はうまくいけばラッキーだし、短期間でうまくいかなくて当たり前なんだからさ。

困った女性1

そうなんですよね、婚活ってたくさんの人と出会うからけっこう疲れちゃうんですよね。

マッチングしても、その人とうまくいく保証なんてないし、他にもいい人がいるかもなんて考え出しちゃってきりがなくて、、

どうすればいいんだろうって悩んじゃうことも多々あります。

ユキさん

婚活中の男性が子供がほしいと考えていたら、20代後半までの女性をターゲットに考えているし、ギリギリでも30代前半の女性を選ぶことになるわね。

30代後半でも、子供がほしいっていう40代の男性にならアプローチされるかなっていうくらいかな。

男性が結婚を考えるのは子供がほしいっていう考えのことも多いし、そうなると必然的に若い女性をターゲットにすることになるから、最初から結婚する対象から外れてしまうことになるの。

疑問女1

はぁ…これがアラサー・アラフォー婚活の厳しい現実なんですね。

そうなると、最初から子供がほしいって考えてない男性との出会いにしぼったほうがうまくいきそう。

ユキさん

これぐらい厳しい状況であることを理解しつつ、ダメでもともと、婚活での出会いを楽しむくらいの軽い気持ちで続けないと、本気であればあるほど失敗したときに辛くなっちゃうのよね。

「結婚できたらラッキー!!」くらいに考えておかないと、必死になりすぎて、かえって婚活疲れからあきらめちゃうことになりかねないわ。

困った女性1

婚活を楽しむかー、できるかなぁ?

でも、それぐらいに考えておかないとプレッシャーと不安で自滅しちゃいそうですし、自分では気楽に考えておいたほうがいいのかも。

ユキさん

婚活では一生をともにする相手を決めるんだから、男性も女性もおたがいに相手を選んでアプローチしてるわ。

あなたにアプローチしてきた男性の中でも、「どう考えてもこの人は無理」って思って断ったことがあるんじゃないかしら?

そう考えると、男性も女性もおたがいに苦戦しながら、それでも結婚したいっていう希望をかなえるために頑張ってるのよね。

疑問女1

それはたしかにそうですね。

私も「この人は絶対無理!」っていう男性からアプローチされてお断りしたこともありますし。

婚活って男性も女性も大変ですよね。

ユキさん

もし、どうしても自分の理想に近い相手と結婚したいのであれば、自分の魅力をアップさせるしかないわね。

自分の魅力を上げれば、それだけアプローチしてくる男性も増えるし、ハイスペックな男性からアプローチしてくれるチャンスも増えるっていうわけね。

そのためには外見と内面の両方を磨く必要があるわ。

見た目の魅力を磨くために、メイクやファッションの勉強、プロポーションをよくするためのダイエットやトレーニングも必要ね。

また、婚活では狙った男性の気を引くために、コミュニケーションが重要になるから、話し方や自分からアプローチする方法を知っておいたほうがいいと思うわ。

こういった地道な努力が、理想の相手と幸せな結婚をつかみとるために必要なの。

男性の好きなタイプって、明るい・清楚・色っぽい・可愛い・楽しい・ギャップがある・恥じらい・天然・いい匂いがするとかが挙げられるわ。

自分のなかで男性に好かれそうなところを伸ばしてみたり、足りてなさそうなところをどうにかしてプラスにできないか感がてみることね。

普通女1

自分の魅力をアップさせるかー、今からでもできるかなぁ。

見た目だけじゃなくて、内面を磨くっていうのも大変そうだし。。

でも、いい人と結婚したいなら、自分磨きをしておいて損はないですもんね。

今からでもできそうなことをちょっとずつ始めてみようかな。

ユキさん

あと、婚活に苦戦している人は、出会いの方法を変えてみるのもいいんじゃないかしら。

今ならいろんな婚活方法があるから、ひとつだけにしぼる必要がないのよね。

婚活パーティーがダメだったら、婚活サイトをためしてみてもいいし、趣味婚活や婚活バスツアーに参加してみるのもいいんじゃないかしら。

思いきって結婚相談所に相談するっていう手もあるし、変わった方法だとお寺婚活なんてのもあるしね。

ひとつだけの方法にこだわりすぎると、かえって視野が狭くなってしまうし、自分に合っていない方法だとうまくいくものもうまくいかなくなって苦労することになるわ。

いろんな婚活方法をためしていけば、そのうち相性がいい方法も見つかるし、いい出会いも増えていくようになるのよ。

普通女1

たしかにまだためしてない婚活方法もありますね。

今って、こんな婚活もあるんだっていうのをニュースアプリとかで知ったりすることもあったかも。

もうちょっといろんな方法をためしてみようかな。

「婚活やめてよかった!」婚活がめんどくさい・しんどい気持ちから解放されるには

 

婚活を成功させるために必要なこととは

アラサー・アラフォーからの婚活は苦戦してしまうことがほとんどです。

というのも、婚活している男性の多くは将来的に子供がほしいと考えており、結婚する対象として20代の独身女性を希望していて、ギリギリで30代前半までになっているからです。

そういった厳しい現実があるため、ほとんどの方が婚活で苦戦してしまうことになります。

初めから苦戦することを承知の上で、結婚できたらラッキーくらいの心構えにしておかないと、途中で婚活がつらすぎてリタイアしてしまうことになります。

婚活は他の出会いよりも多くの人と短期間で出会うため、気疲れもしやすいし、失敗続きだともうやめたいと投げ出したくなってしまうこともしばしばあります。

イヤイヤ婚活を続けていても逆にうまくいかなくなってしまいますし、婚活が苦しくなったら一度やめてリフレッシュしてみるのもいいでしょう。

前向きに婚活を頑張れるようになってから続けたほうが、結果的にはいい人にもめぐり会えるし、短期間で結婚までいけるようになります。

また、焦って結婚相手を決めてしまうと、結婚してからイメージと違ったことを知って後悔してしまいかねません。

まずはあなたがどんな人と結婚したいのか、自分が譲れない相手の条件と、妥協できる部分がどこにあるのかをはっきりさせておきましょう。

もし自分の理想に近い相手と結婚したいのであれば、あなたの魅力をアップさせる必要があります。

あなたの魅力が増していけば、それに見合ったステータスの高い男性からアプローチされるようになります。自分磨きをするためには、外見と内面の両方が必要です。

メイクやファッション・ダイエットだけでなく、コミュニケーション能力や気配りのコツなどを身につけておきましょう。

最後に、婚活で苦戦している人にはひとつかふたつくらいの方法だけでしか婚活していない傾向があります。

今はいろいろな婚活方法があるので、まずはいろんな婚活をためしてみてから、自分に合っていそうな方法で頑張ったほうがいい結果が得られるでしょう。

「でも、どの婚活をためしたらいいのか、いまいち分からない…」

婚活に慣れていない方にとって、何をすればいいのか悩んでしまうこともありますよね。

しかし、そんなときでもゼクシィ縁結びなら、運命の人と出会えます。

私も友人からゼクシィ縁結びのことを教えてもらい、理想の相手と結婚することができました。

最初は「婚活サイトなんて、良い出会いがあるわけないじゃん」と思っていました。

ところが、ためしにゼクシィ縁結びを使ってみたら、素敵な相手と出会えたことに自分でもびっくりしています。

実際、アラサーになって出会いがないと悩んでいたのに、たった2ヶ月で結婚相手との出会いがありました。

みんなに祝福されて、幸せな結婚式を挙げることができました。

あのときゼクシィ縁結びを友人から教えてもらうことができて、本当に良かったです。

私に運命の出会いをくれたゼクシィ縁結びには、4つの特徴があります。

  • 理想の相手を紹介してくれる独自のシステム
  • 価値観が合う・相性のいい人を見つけやすい
  • 80%の人が3ヶ月以内にパートナーを見つけている実績
  • 登録も成婚料も無料

さらに、ゼクシィ縁結びは大手企業のリクルートが運営しているので、セキュリティとデータ管理がしっかりしています。

まずは無料で会員登録をしてみてください。

きっとあなたにも理想の結婚相手が見つかりますよ。