ブライダルネットやゼクシィ縁結び・ユーブライドなどの婚活サイトにサクラがいるかどうか気になりますよね。

また、ヤリモクや既婚者・業者などの婚活以外の目的で利用している人たちもいます。

このページを見るとわかること

  • 婚活サイトにサクラがいない理由
  • 悪質業者にひっかからないための注意点
  • ヤリモク・既婚者への対策方法
  • ネットワークビジネス目的の特徴
疑問女1

ブライダルネットかゼクシィ縁結び、ユーブライド のどれかを使おうと思ってるんですが、婚活サイトってサクラいたりするんですか?

他にもヤリモク男とかいそうでやっぱり怖いんだけど…本当に婚活サイトで結婚相手なんて見つかるのかな?

ユキさん

まず最初にサクラについてだけど、それは心配しなくても大丈夫よ。

そもそも月額制の婚活サイトにはサクラを仕込む意味がないからね。

月額料金が決まってるのに、サクラを仕込んでもそれ以上お金とれないんだし、まったく出会えないなんて不満を持たれたらそれこそ逆効果になっちゃうし。

それよりも悪質なユーザーに気をつけたほうがいいわよ。

困った女性1

へぇー、たしかにそう言われてみればサクラを用意する意味ないかもしれませんね。

でも、マッチングしたのにメッセージのやりとりできなかったり、突然返信がこなくなったりする人がいるんですけど、それはどうゆうことなんですか?

ユキさん

まあ、婚活サイトって真剣に婚活してる人もたくさんいるんだけど、なかには変な人もいたりするからね。

私もそうゆう人たちがなにを考えてるのかよくわからないんだけど、なんか変な人だなと思ったらそれ以上連絡をとっても意味がないから、気持ちを切り替えて次を探しにいくのがいいわよ。

疑問女1

なるほど…たしかにちょっと変というか、変わってそうな人もいますよね、婚活サイトって。

他にどんなことに注意していけばいいんでしょうか?

ユキさん

まずは詐欺サイトに誘導してくる業者ね。

マッチングしてからのメッセージで詐欺サイトに誘導してお金をだまし取ったり、個人情報を盗もうとする連中がいるの。

最近は手口も巧妙になってきてはいるけど、どんな理由があったとしても怪しいサイトを紹介されてアクセスしちゃダメよ。

まあ、女性が無料で使えるマッチングアプリよりも、男女ともに料金がかかる婚活サイトは業者も少ないからまだ安心していいんだけどね。

あとは女性が気をつけなきゃいけないのがヤリモク男と不倫目的の既婚者ね。

普通女1

うーん、迷惑な話だなぁ。。

そんなのにだまされないって自分では思ってるけど、気をつけておくに越したことはないですよね。

ユキさん

ヤリモク男は初めて会ったその日に、ラブホテルとかに誘ってくるからわかりやすいのよ。

本気で婚活する気がないから誠実さが見られないし。

それよりも、やっかいなのは不倫目的の既婚者ね。

婚活サイトは30代〜40代の男性が一番多くて、その中に既婚者がまぎれこんでいるのよ。

既婚者かどうかは役所でもらえる独身証明書が一番確実なんだけど、婚活サイトは結婚相談所と違って独身証明書の提出は必要ないしね。

確実な対策としては、付き合う前に身分証を見せてもらうことかな。

身分証を見せられない、逆ギレするような相手はほぼ確実に既婚者か、器の小さい男ね。

そんな男にひっかからないように、面倒でも身分証を見せ合うほうが安心できると思うわ。

困った女性1

あー、たしかに婚活パーティーとかにもヤリモク男いたかも!

既婚者が不倫目的で利用してるのも許せないなぁ。

なにか独身か既婚者か簡単にわかる方法があればいいのに!

めんどくさいけど、身分証を見せてもらうしかないんですね。

ユキさん

あとはアムウェイとかのネットワークビジネスかな。

これも当てはまる特徴がわかりやすいから、そんなに心配する必要はないわ。

やたら夢や人生を語るのが好きで、パーティーやセミナーに熱心に誘ってくるとかね。

聞いてもないのに、あんまりよく知らない製品をほめだしたら早めに退散したほうが時間を無駄にしなくて済むわ。

困った女性1

うー、めんどくさそうな人たちばっかりでうんざりしそう。。

婚活サイトなんだから、真剣に結婚相手を見つけたいのに。。

ユキさん

真剣に結婚相手を探してる人をいかに見つけるかがキーポイントになるわね。

こういった連中の被害に合わないためには、怪しいと思ったら、たとえ相手が魅力的に見えても、それ以上は関わらないようにすることよ。

ヤバそうな相手だと思ったらすぐに帰って、連絡先もブロックしておくの。

たいていの婚活サイトには通報機能があるから、ブラックリストに入れてもらって強制退会させておくことね。

婚活サイトそのものはいいサービスなんだけど、こういった連中がわいてくるのが嫌なところなのよ。

ガードをしっかり固めて、自分で相手を見極めることができれば、あなたにぴったり合う相手は見つかると思うけどね。

確実な安全性を重視するなら、婚活サイトよりも結婚相談所のほうがいいんじゃないかしら。

でも、結婚相談所も高いお金がかかるし、カウンセラーの質に差があったりして必ずしも完璧ってわけじゃないんだけど。

どの婚活方法もメリットとデメリットがあるから、それを承知のうえで自分に合った婚活が見つかるといいわね。

普通女1

やっぱり自分でしっかり身を守って、きちんとガードを固めておくのが一番ですね。

どの婚活も一長一短みたいだし、できることをコツコツ頑張っていこうかな。

婚活サイト「ゼクシィ縁結び」の良い評判と悪い口コミを比較して評価した結果【体験談あり】

 

有料の婚活サイトにサクラはいない

結論からいうと、ブライダルネット・ゼクシィ縁結び・ユーブライドにサクラはいません。

なぜそこまで断言できるのかというと、月額制の婚活サイトがサクラを仕込む意味がないんですよ。

どうゆうことかというと、サクラは会員が少ない、料金をもっと払わせたいというときに仕込むケースが多いんですよね。

もともと月額料金が男女ともに決まっています。

婚活サイト名 利用料金(月額)
ブライダルネット 1,650円~
ゼクシィ縁結び 2,592円~
ユーブライド 2,400円〜

(会員登録が無料なのは、ゼクシィ縁結びとユーブライドのみ)

1ヶ月の利用金額が決まっている、サクラを仕込んでも無駄になってしまいます。(3ヶ月プランや6ヶ月プランに申し込むと利用金額が安くなります)

むしろ、自社の婚活サイトの中にサクラがいるなんて悪評が広まってしまったら、使ってくれるユーザーが減ってしまって企業にとっては大損なんですよ。

きちんと結婚相手が見つかる、使ってもらう価値があると思ってくれるほうがよっぽど大事なんですよね。

ブライダルネットの正確な会員数は公表していませんが、カップリング数は毎月7000~8000人となっています。(以前に公表していた会員数は30万人前後でした)

他の大手婚活サイトに押されてやや下火にはなっているものの、会員数についてもそれなりにちゃんといるのでサクラを仕込む必要はありません。

ゼクシィ縁結びはサービス開始から数年で50万人を突破しているので、今一番勢いがある婚活サイトです。

こちらも当然ながらサクラを仕込む必要がありません。

ユーブライドは運営歴が長いので累計会員数が164万人と多く、カップリング退会者も毎月2,000~3,000名と順調な様子です。

ブライダルネット・ゼクシィ縁結び・ユーブライド に関しては、というよりもどこの婚活サイトでも同じですが、サクラよりも他の悪質なユーザーに注意したほうがいいですね。

ブライダルネットの良い口コミと悪い評判を徹底的にまとめて評価した結果「体験談あり」

 

詐欺サイトに誘導する悪質業者にだまされないためには

業者とはブライダルネットとは無関係で、詐欺サイトに誘導しようとする奴らのことです。

マッチングしたあとのメッセージやラインで、他のサイトにアクセスさせて個人情報を盗んだり、詐欺をしようとしてきます。

最近はかなり手口も込んできているようです。

マッチングしてからも普通にメッセージのやりとりができるんですよね。

そこであなたに「この人は良さそうかも」と信頼させておいてから、「なんかスマホの調子悪いかも…」とか、「アプリの調子が悪くてログインできなくなってきてる」だのなんらかの理由をつけて、

「せっかく出会えたんだから、このまま終わりたくない。こっちのサイトで連絡を取ろうよ!サイトのアドレスは〇〇〇〇」という感じで誘導してきます。

文章にすると「は?こんなんで騙される奴なんているの?」と思われるかもしれませんが、ひっかかってしまう人もいるんですよね。

これがまた業者はプロフィールだけ見るとめちゃくちゃ美人だったり、イケメンでハイスペックだったりするんですよ。(写真もネットでひろったもの、プロフィールもまったくの嘘ばかりです)

婚活サイトの運営側でもこうしたアカウントは強制退会などの措置をしているんですが、それでも全部を排除しきれないくらいイタチごっこではあるんですけどね。

ブライダルネット・ゼクシィ縁結び・ユーブライドは男女ともに有料なので、そんなにたくさん業者はいません。

女性が無料で利用できるペアーズやOmiaiは、メールアドレスさえあればメッセージもし放題なんで業者の数も多いですけどね。

月額の利用料金を払ってまで詐欺して利益をあげれるかは微妙なんでしょうね。

お金払うときに足もつきやすいですし。

婚活サイトに関してはサクラや業者よりも、既婚者・ネットワークビジネス目的のほうを警戒しなければなりません。

 

ヤリモク男を見分ける方法

  • すぐに会いたがる
  • 初めて会うのにお酒ありのデートに誘ってくる
  • 手をつなぎたがる、ボディタッチが多い
  • 恋愛話から下ネタトークを入れてくる
  • ドキドキするようなセリフを言ってくる

ヤリモクの男性はブライダルネット・ゼクシィ縁結び・ユーブライドに限らず、すべてのマッチングアプリ・婚活サイトにいるものです。

すぐにエッチしたいと思っている男は、なるべく会った当日にホテルに誘ってきます。(ヤリモク用語では出会ってその日にエッチをするのが即、2回目に会ってエッチは準即などと言われています、最低ですね)

デートするときにお酒の力に頼ろうとするし、どんどん距離が近くなってくる、手をつなぎたがる、恋愛話から下ネタトークをしてくるという感じです。

こういったヤリモク男は婚活サイトよりも、ペアーズやwithなどのマッチングアプリに多いですね。

困ったことに、こういったヤリモクの男性はあなたがきちんと見極めるしか対策のしようがありません。

相手の男性が「本気で結婚相手を探しています!」と言っても、それが嘘なのか本当なのかは自分で確かめるしかないからです。

とはいえ、ヤリモクの男性にはある程度の共通点があります。

本気で婚活している感じがなくて、誠実さが見られないのでわりと簡単に見抜けると思います。

この共通点を参考にして、あとは相手が本気で婚活しているのか、それともエッチ目的なのかを見極めてください。

こういった単純なヤリモク男よりも、既婚者が不倫目的で利用しているほうがやっかいだったりします。

 

不倫目的の既婚者を見抜く方法

  • 左手の薬指に結婚指輪の跡がある
  • 人目につく場所でデートをしたがらない
  • 土日は空いていないことが多い
  • 付き合っても自宅を見せてくれない
  • 足がつくからクレジットカードを絶対に使わない
  • 電話やラインの通話に出ない
  • 2人のツーショット写真を撮らせてくれない
  • 身分証をぜったいに見せない

こちらも結局はヤリモクなんですが、既婚者が不倫目的で利用していることもあるんですよ。

婚活サイトって男性の平均年齢が30代〜40代が多くて、じつは結婚しているのに不倫相手を探すために利用している連中がいます。

既婚者がどうかを見分けるための、これといった特徴がないのがやっかいですね。

これと言って決定的なものがないため、普通にしていると見分けるのが難しいんですよ。

確実な対策としては、付き合う前に身分証を見せてもらうことですね。

婚活サイトは自分で相手のことを確かめなければなんの保証もありません。

「婚活サイトで会うのが初めてで…もしできることなら安心したいから免許証とか見せてもらうことってできますか?」って聞きましょう。

既婚者、ヤリモク男は自分の名前・住所がバレることをぜったいに嫌がりますからね。

身分証を見せられない、「失礼だ!」と言って逆ギレしてくるような男性はぜったいにやめましょう。

いくらイケメンでも、ハイステータスでもブラックです。

誠実で真剣な男性ほど、すんなり見せてくれますよ。(代わりに自分の身分証を見せる必要はあるかもしれませんが)

婚活なのに警察みたいな感じですが、安全を重視するなら必要です。

これができないなら、自分の目で相手を見極めるしかありません。

残念ながら婚活サイトでは独身証明書は必要ないので、安全性を重視したいなら独身証明書が必要な結婚相談所を選んでください。

とはいえ、結婚相談所は費用が数十万円と高く、とくに大手相談所のカウンセラーは当たり外れの差が激しいのであまりおすすめできません。

もし結婚相談所に入会するなら、中小規模の相談所をおすすめします。

小さな結婚相談所は、自分の会員に本気で結婚してほしいという熱意と、たしかなサポート能力がある場合が多いからです。

中小規模といっても、紹介してくれる会員が少ないということはありません。

IBJ(日本結婚相談所連盟)などの結婚相談所ネットワークに加入しているので、全国にある結婚相談所の会員を紹介しあえるシステムがあるからです。

本気で結婚相談所に入会したいのであれば、まずは地元の結婚相談所を調べてみてください。

その際には、どんな人が経営していて、自分を担当してくれるカウンセラーがどんな人なのかを見てまわりましょう。(大手は担当カウンセラーが突然変わることもよくあります)

ここなら自分の婚活を任せられそうだなと信頼できるところを見つけてみてくださいね。

婚活アプリ「ユーブライド(youbirde)」の良い口コミと悪い評判を徹底的に比較して評価した結果「体験談あり」

 

ネットワークビジネス(アムウェイなど)目的の特徴と見分け方

  • 婚活目的ではなくビジネス目的を公言している
  • やたら夢や人生を語ってくる
  • 名前も知らない謎の製品(サプリ・浄水器・化粧品など)を褒めてくる
  • 社会人サークルでフットサルやバスケをやっている
  • すぐに会いたがる
  • 仕事についての不満などを聞いてくる
  • セミナーやパーティーに誘ってくる

アムウェイなどのネットワークビジネス勧誘はペアーズやOmiaiなどのマッチングアプリに多いんですが、ブライダルネット・ゼクシィ縁結び・ユーブライドなどの婚活サイトにもいることがあります。

最初からプロフィールでビジネス目的であることを公言していることもあるんですが(がっつり利用規約違反ですけどね)、そうじゃないことも多々あります。

こういったネットワークビジネス目的もけっこう特徴があるので、当てはまる場合は避けたほうが無難ですね。

ネットワークビジネスの人たちは、とにかく夢や人生について語るのが大好きです。

ネットワークビジネスをやれば、いかに夢が叶えられる、人生が豊かになるかを説明してきます。

おおまかな流れを簡単に説明すると、

「夢を叶えたい、人生を100%楽しみたいですよね!

だったら、いいビジネスがあるんですよ!

権利収入って知ってます?

これがあれば不労所得も夢じゃないです!」みたいな感じ)

で、ネットワークビジネスで扱っている製品をめちゃくちゃ褒めたりしてきます。

これを紹介してどんどん売るのが目的ですからね。

人を紹介するのに便利なので社会人サークルに参加していたり、パーティーやセミナーなんかも定期的に開催しているみたいです。

やっぱり婚活目的じゃないので、話をしているとだんだん雲行きが怪しくなっていきます。

会話をしていても、なんとか自分のネットワークに引き込もうとしてきて時間が無駄になるだけなんで、めんどくさかったらなかば強制的に話を切り上げて帰るしかないですね。

 

婚活サイトで変な人にひっかからないための対策方法

  • 身分証を見せてもらうことが確実な対策になる
  • ぜったいに信頼できるまで密室(車など)で会わない
  • ヤバいと思ったらすぐ帰るようにする
  • 連絡先も全部ブロックして、それ以上関わらないこと

ヤリモク・既婚者・アムウェイ・業者、これらの連中にひっかからないためには、「なんか怪しいかも…?」と思ったら、それ以上は関わらないことです。

いくら相手がイケメンでも、美人でも、ハイスペックな相手ほど浮かれずに慎重にならなければなりません。

相手が信頼できると確信ができるまでは、ぜったいに車に乗ったりして密室状態にならないように気をつけてください。

強引にラブホテルに行ったり、人気のないところで襲ってこないとも限りませんからね。

ヤバそうな相手だと思ったら、すぐに帰って連絡先もブロックして、婚活サイトにもブラックリスト通報しておきましょう。

そもそもハイスペックな人はライバルも多いので、めったに出会うことなんてないんですよ。

身も蓋もない言い方ではありますが、条件がいい人は婚活サイトを使わないくてもすでに相手がいて結婚しています。

たまに仕事や環境などで出会いがなくてすごく素敵な人が婚活していたりしますが、そういった人はライバルも多く、競争率が高いんですよね。

それよりも、誠実・真面目な普通の人を探したほうがよっぽど幸せな結婚には近いと思います。

ただ、そのときに相手が本当に誠実で、真面目なのかを見極める必要があります。

先ほども言ったように、身分証を見せてもらうことが婚活サイトでは確実な対策です。

相手の名前・住所を押さえておけば、変な連中も下手なことはできません。

逆に、誠実で真面目な人、本気で結婚相手を探している人はこころよく身分証を見せてくれるでしょうからね。

ヤバい人ほど身分証を見せてくれない、言ったら逆ギレしてくるんですよ。

そういった連中はもともとアウトな人なので、ハズレを引いたと思ってささっと見切りをつけましょう。

婚活サイトそのものはとてもいいサービスなんですが、こういった連中がいるのがやっかいで残念なところなんですよね。

たしかにこんなにヤリモクとか業者がいるんじゃ、正直うんざりしてしまいますよね。

こんなヤツら全員消え去ってほしいと私も思っています。

「ヤりたいなら風俗行けよ!」って感じです。

「こんなにめんどくさい人たちがいるなら、婚活サイト使う意味ってあるの?」と思う人もいるかもしれません。

私としては、「きちんと自分でガードを固めておけば、婚活サイトで結婚相手は見つかる」と思います。

実際、私自身が婚活サイトで出会って結婚してますから。

冷静に相手を判断していけば、真剣に結婚相手を探している誠実な相手は見つかります。

安全を重視するなら、やはり結婚相談所が一番ですね。

書類の提出も多く(役所で発行される独身証明書も必要)、費用も数十万円かかるので、ヤリモクや業者・ネットワークビジネス目的もいません。

どんな婚活方法でもメリットとデメリットがあるので、自分が頑張れそうな方法でコツコツと相手探しをしていくのがいいと思います。

婚活サイトで出会うときは、きちんと相手を見極めるようにして、幸せになれる結婚相手を見つけてみてください。

 

サクラ・ヤリモク・既婚者・業者の特徴と見分け方のまとめ

  • 月額制の婚活サイトにサクラはいない
  • メッセージでよくわからないURLが載っていても絶対にタップしてはいけない(100%悪質業者)
  • 婚活サイトではヤリモク男よりも不倫目的の既婚者に注意
  • 確実な方法は付き合う前には身分証を見せ合う
  • 安全を重視するなら結婚相談所が一番
  • ネットワークビジネス目的だと思ったらなるべく早めに帰ること
  • ガードを固くして、相手を見極めることが大事

ゼクシィが運営する婚活サイト「ゼクシィ縁結び」