疑問男1

ペアーズっていうマッチングアプリを使ってるんですけど、なんだかサクラっぽい人がいたりするんですけど、実際のところどうなんでしょうか?

なんだかメッセージの会話が合わないというか、ごまかされたりするようなことがある人がいて。。

ラインで写メを交換しようってことになったんですけど、それがあまりにも可愛くて、逆に怪しいんですよね。

怪しいと思いながらも今度会おうってことになったんですけど、相手はすでに退会してて、ますますもってどうなのかなと思っています。

ゆーじ

ペアーズやOmiaiにはサクラはいないんですけど、詐欺サイトへ誘導してくる業者がいるんですよね。

業者っていうのは、マッチングアプリからラインでやりとりを始めたあとに、別のサイトへ誘導して詐欺をしようとたくらんでくる偽物のアカウントのことです。

ライン交換するまではわりとまともなんですけど、ライン交換してからどんどん行動が怪しくなるのが特徴です。

困った男性1

えぇ〜…それってサクラがいないとしても使えないじゃないですか!

その詐欺っていうのは、どんな感じでしてくるんですか?

ゆーじ

「スマホを落としたとか原因不明の故障とかでラインが続けられなくなりそう」

「こっちのサイトで連絡取れますか?と誘導してくる」(詐欺サイト確定です。本当にありがとうございました)

「マッチングアプリは退会したとか言って、なんとか詐欺サイトに誘導しようとしてくる」

「詐欺サイトに登録すると、課金しろと要求してくる」

「お金を振り込んだら逃亡」というのが一連の流れになっています。

疑問男1

うわっ、そんなこと本当にあるんですね。。

僕も気をつけなきゃいけないなぁ。

その業者のアカウントを見分ける方法ってなにかありますか?

ゆーじ

業者のアカウントは、だいだい美人かイケメンです。

「なんでこんな可愛い子が出会いを探してるの?」

「そして、なんで俺なんかと連絡取ろうと思ったの?」と不思議に思うくらいです。

まあ、はっきり言って、そんな美人やイケメンはマッチングアプリなんて使ってません。

そんなことしなくても普通にモテるので、出会いに困らないんですよね。

困った男性1

たしかに美人だったら出会いに困らなそうですもんね。

でも、可愛い子とマッチングできてメッセージのやりとりまでできたら、思わず舞い上がっちゃいそうだなぁ。

ゆーじ

業者はあなたを詐欺サイトに誘導してお金を盗むのが目的なので、なにをどうやってもその相手とは会えないんですよ。

行動が怪しくなるので、冷静に考えるとすぐ分かるんですけど、夢中になっている間は気づきにくいんですよね。

もし業者っぽい感じだったら、無視して運営に通報するのが一番です。

あまりにもしつこい場合は、消費者センターや県警のサイバー犯罪に相談したと脅しておきましょう。

困った男性1

まあ、結局は出会えませんよね。

もし業者っぽいなと思ったら、深入りせずに無視しておこうと思います。

ゆーじ

ペアーズやOmiaiにはサクラはいないんですけど、業者がたくさんいるので結局のところあんまり変わらないです。

まったく出会えないということはないんですけど、業者の存在がうっとおしいですからね。

笑顔男性1

わかりました、僕も気をつけます!

サクラ・ヤリモク・既婚者・業者の特徴と見分け方:ブライダルネット・ゼクシィ縁結び・ユーブライド

 

マッチングアプリのなかでもペアーズやOmiaiは会員数も多く、恋人ができたという人もたくさんいます。

しかし、実際に使ってみようかどうか迷っている人もいますよね。

「変な人いたりしないかな。。」

「ひょっとしてサクラとかいるんじゃないの?」

「どうせマルチ系の勧誘とかばっかりでしょ?」なんて思っている人もいるかもしれません。

まあ、ペアーズもOmiaiも広告がうさんくさすぎて、本当に出会えるのか怪しかったりしますからねぇ。。

なんであんなセンスない広告になるのかわかりませんけど、なんだかんだ登録させるにはいいんでしょうね…

こういったことはマッチングアプリに限りませんけど、やっぱりネットを使った出会いって相手の顔が見えないっていうこともあって、抵抗があったりもしますよね。

じっさいにペアーズやOmiaiでサクラがいるのかどうかを徹底的に検証してみたので、ぜひ参考にしてみてください。

マッチングアプリ「Omiai」の良い評判と悪い口コミを徹底的にまとめた結果

 

サクラはいないけど詐欺業者はたくさんいます

「そもそもサクラってなんなのさ?」っていう人もいるかと思います。

サクラっていうのは、運営元から雇われた偽物のユーザーのことです。

マッチングアプリで出会いがありそうな雰囲気を演出したり、課金させるために(特に男性にお金を払わせる)盛り上げるための人のことですね。

さて、まず結論から言いますけど、ペアーズやOmiaiはサクラを雇っていません。

なぜかというと、ペアーズやOmiaiは会員数が多いため、サクラなんて使わなくてもいいんですよ。

ユーザーが少なすぎて過疎ってたり、まったく出会いがないことをごまかすために雇ったりするんですよね。

2018年現在で、ペアーズには累計700万人、Omiaiには累計250万人いるんですよ。

しかも、ペアーズでは退会アンケート結果で12万人は恋人ができたっていうデータを公表しています。

こんなにユーザーがいて、実際に恋人ができたという実績があるのに、ネガティブな情報になりえるサクラを雇うのはペアーズにとってデメリットにしかならないんですよね。

こういったことを客観的に考えると、ペアーズにはサクラがいないだろうなっていうのは分かるかと思います。

ところが、、

「ペアーズでサクラに会った!」

「Omiaiはサクラばっかりで全然出会えない!怒」っていう声があります。

サクラを使う必要はないのに、実際には「マッチングアプリではサクラばっかりで出会えない!」っていう声を上げている人がいるんですよね。

「この矛盾はいったいなんなのかな?」って思っていたところ、解決することができました。

それが詐欺サイトへ誘導してくる悪質な業者の存在です。

業者っていうのは、偽物のアカウントで個人情報を収集したり、別のサイトに誘導させて詐欺に合わせようとする輩のことです。

ペアーズやOmiaiでサクラの被害にあったという人は、実は悪質な業者被害にあっているっていうことなんですよ。

業者は基本的にラインやメッセージで別のサイトに誘導させて、詐欺に合わせることを目的にしています。

Pairs(ペアーズ)の良い評判と悪い口コミを徹底的にまとめてみた結果

 

相手が業者かどうか見分けるためのチェックポイント

「もし相手が業者っぽかったら、どうすればいいの?」と困ってしまうことでしょう。

業者っぽい相手、たとえば変なURLをメッセージやラインに貼り付けて別のサイトに誘導してくるようだった場合、運営会社に悪質なユーザーとして通報しておきましょう。

運営側で確認がとれ次第、強制退会させることができます。

変なURLが乗っていても絶対にタップしてアクセスしないようにしてくださいね。

 

イケメンや美人アカウントはだいたい業者です

相手が業者かどうかはけっこう簡単に見分けることができるんですよ。

というのも、業者の最終目的は詐欺に合わせることなので、行動がどんどん怪しい方向に進んでいくんですよね。

最初は可愛いから喜んでマッチングしてメッセージのやりとりをしていくんですが、そのうちに雲行きがあやしくなってきます。

メッセージのやりとりがテンプレっぽかったり、速攻でライン交換を提案してきたり、別のサイトに誘導させたりとかね。

あなたを信頼させるためにメッセージのやりとりをするにはするんですが、具体的な質問はスルーされたり、外部サイトへのアクセスを急かされたりということが起きてきます。

携帯が壊れたとか、バグでラインが使えなくなったとか言ってきてね。

しかも、詐欺アカウントはなにかと理由をつけて、マッチングアプリは退会したとか言ってきます。

これだけ条件がそろったら100%詐欺です。

そもそも、プロフィールを見ても「こいつは業者くさいな…」って怪しい匂いがプンプンしてきます。

基本的に業者はプロフィールの写真が美人すぎるんですよね。

ネットのどこかからパクってきた、可愛くてちょっとエロそうな感じの女性写真をプロフィールに設定しています。

それも1枚くらいしか設定していなかったり、全部が全部自撮りでめちゃくちゃ可愛い写真ばっかりなので、本物かどうか怪しさ満点です。

こんなのググって画像検索かけると一発ででてきますからね。

なめられたもんです。

ところがどっこい、下心満載の男子たちはワンチャン狙いで業者アカウントにもいいね!送っちゃうんですよ。

これが男子の悲しい性ってやつなんですかね。

はっきり言って、そんな可愛い子がペアーズで出会いなんて探してませんよ。

普通にモテるんだから、出会いに困ってることなんてありはしません。

そもそも美人はイケメンか、ハイステータスな男性か、逆に誠実でコミュ力の高いブサメンと付き合うっていうのが相場になっています。

ネットの婚活サイト・マッチングアプリで出会った男性の本気度を見分ける方法

 

マッチングアプリではプロフィールを徹底的にチェックしよう

ちなみに、ペアーズやOmiaiで出会いたいのであれば、写真は複数枚設定しておいたほうがいいですよ。

1枚だけだとあなたの人となりが見てくれている相手に伝わりにくいですからね。

最低でも2枚、できれば趣味や好きなことの写真を合わせて3〜4枚くらいは設定しておきたいところです。

マッチングアプリでモテるための写真設定はこちらを参考にしてみてください。

ペアーズ(pairs)やOmiaiでモテる顔写真の撮り方はコレ!自撮りをするときの2つのポイント

話がそれましたが、業者は無料で利用できる女性アカウントになりすましていることが多いです。

男性だと有料会員にならないとメッセージのやりとりができませんし、課金するほどペアーズやOmiai内で儲けることができません。

みなさんバカじゃないんで、簡単に詐欺にひっかかったりしませんからね。

女性の方は業者よりも、エッチ目的のヤ○チン野郎に注意してください。

追記:最近は有料の男性アカウントでも詐欺業者が現れるようになりました。

爽やかイケメンで、メッセージもきちんと返してきます。

こちらも同じようにラインやメッセージから別のURLへアクセスさせようとしてきます。

100%詐欺なので、絶対にアクセスしないようにしてください。

ペアーズ(pairs)やOmiaiで女性とマッチング後にデートを成功させる5つのコツ

 

業者もズル賢さが増しているのでこちらも慎重になろう

まあ写真でほとんど判定できるんですが、Facebookの友達の数でも判断できます。

ペアーズやOmiaiって、Facebookの友達が10人以上いないと登録できないようになってるんですよ。

これは偽物のアカウントを防ぐための処置なんですが、業者は業者同士で友達人数を増やしてこの条件を突破しているんですよね。(それ防げれてないじゃんっていうツッコミはしてあげないでください)

とはいえ、業者には架空の友達しか登録していないんで、最低限の友達人数しか登録していないんですよ。

追記:業者もずる賢さが増して、友達の人数を100人以上に設定してきています。もちろん本物ではなく、架空のアカウントで増やしているだけです。

だから、ちょっと怪しいなぁと思ったら、相手のプロフィールの「Facebookの情報:友達○○人」ってところをチェックしてみてください。

あきらかに人数が少ないときは業者の可能性がぐんと上がりますので、アプローチするのは避けておいたほうが時間を無駄にしませんよ。

 

会いたくても相手は架空のアカウントです

ただし、プロフィールはというと、意外にも長く書いてあって、一瞬「本物なのかも?」と思わせることが多いです。

それでも、ノリが軽いというか、純粋で可愛げのあるプロフィールに設定していたり、早く会いたい的な感じの自己PRをしてくるんですよね。

これがまあ逆に功を奏している?のか、意外にもいいね!をもらっている数はけっこう多いです。

下心ムンムンの男子たちがあわよくばでいいね!を押しているのか、業者かもしれないけど美人だしいいね!くれたりとりあえずマッチングしてみるかという人が多いのか、業者アカウントのいいね数はそれなりにあったりします。

女性はペアーズに登録してプロフィールをちゃんと設定すれば、自分からいいね!を押さなくても、男性のほうからアプローチがたくさんあります。

女性のほうからいいね!を押す必要がないのに、わざわざ女性のほうから(それも美人なのに)いいね!をしてくるのは詐欺りたいからに他なりません。

こういった場合はわかっているならいいのですが、あんまり深入りはしないほうがいいですね。

さて、賢明な男性は業者っぽい美人アカウントからいいね!が来て、とりあえずマッチングをして、メッセージのやりとりをしていても、外部サイトにまではアクセスしないことでしょう。

最近は単純なパターンじゃ詐欺れないことを業者も学んできたのか、手口も巧妙化させてきています。

たちが悪いことに、メッセージのやりとりもまあまあ普通にできたりしちゃうんですよね。

でも、結局は外部の詐欺サイトに誘導させることが相手の目的なので、なにをどう頑張ってもプロフィール通りの相手と会うことは不可能です。

だって相手は詐欺りたいおっさんで、プロフィールの美人は存在しないんですから。

「こんなのにひっかかるやつなんているのか?」なんて思ってしまいますよね。

でも、これがけっこう騙されてしまう人がいるんですよ。

客観的にみると、「これは詐欺くさいな…」っていうのがわかるんですけど、詐欺の術中にはまっているとなかなか見抜けなかったりするんですよね。

「こんな可愛い子と会えるなんてヤバい!!」ってなって、頭の中が思考停止状態になってしまうんですよ。

詐欺サイトに入金してしまって、初めて「あれ?もしかして俺、騙されてる?」と気づきます。

気付いたときにはもう遅くて、連絡もとれなくなってしまいます。

よくある手口としては、こんな感じです。

・可愛い子とマッチング⇨メッセージのやりとりをした後にライン交換⇨携帯が壊れたとか言って、別の詐欺サイトに誘導させる⇨ポイント購入させてドロン

注意!何があっても別のURLにはアクセスしないこと!!連絡はラインかペアーズ内のメッセージのみに限定しておきましょう。

これが基本的な詐欺の流れです。

被害にあったお金を取り戻すのは難しいですが、お金を払えと恐喝してくる相手は無視をするのが一番です。

あまりにもしつこかったら、「消費者庁の消費生活相談窓口に相談しました。」とか、「県警のサイバー犯罪窓口に報告しました。」と言ってやりましょう。

相手もビビって逃げますから。

ゼクシィ縁結びでマッチング後のメッセージを送る7つのコツ【例文あり】

 

業者に気をつけて普通の相手とマッチングしよう

さて、もうお分かりの通り、ペアーズやOmiaiにはサクラはいませんが、悪質な業者がはびこっています。

ペアーズ側も強制退会などで対応はしているんですが、はっきり言ってイタチごっこですね。

次から次へとアカウントを作っては、出会いがほしいいたいけな男女をだまそうと迫ってきます。

ペアーズやOmiaiは出会いがあるにはあるんですが、これだけ詐欺アカウントが多いと使う気がなくなってしまいます。

出会いがないと悩んでいる人はマッチングアプリを使うのはおすすめですが、こういった悪質な詐欺業者がウザったいんですよね。

真剣に出会いを探している人にとっては迷惑極まりないんですが、ユーザー側ではひっかからないように対応するしかありません。

そもそもイケメンや美人はマッチングアプリを使っていないので、あんまり過度な期待をしないことです。

普通の人が普通の出会いを作るためにはいいんですが、マッチングアプリでイケメンや美人と出会おうなんてことは夢でしかないんですよね。

ペアーズ やOmiaの口コミや評判を知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

Pairs(ペアーズ)の評判・口コミはこちら

【Omiai】オミアイの評判・口コミはこちら

 

「普通にやりとりできてもサクラである可能性もあります」20代前半 女性 Uさん

「私が専門学生のときに使っていたマッチングアプリで業者に出会ったことがあります。

学校では同性ばかりで出会いがなく、バイト先でも恋愛対象になるような人はいませんでした。

そんなある日、私はSNSでマッチングアプリのことを知ったんです。

Facebook連動型のマッチングアプリの宣伝を見て、私も使ってみようかなと思ったんです。

公式HPを見ていてもらちがあかないので、口コミサイトなどを参考にしながら私はマッチングアプリを利用してみることにしました。

私が利用したのは会員数が多く、女性の会員は無料で利用することができるというものです。

学生だった私には「無料」という言葉はとても魅力的でしたし、会員数が多いのであればそれだけ出会いも見つけやすいと思ったのです。

実際に登録してみてから、私は積極的に動かなければと思い、検索機能を使いながら男性会員を探しました。

同じ県内に住んでいる人もたくさんいましたし、隣の県まで視野を広げてみると全員は見きれないほどたくさんの会員がヒットしました。」

「とりあえず時間をかけてゆっくり見ていこうとしていたところに、ある人からの「いいね」がつきました。

同じ県に住んでいるという人で、年齢は私の5つ上でした。

写真の印象は特に悪くなかったので、私はおためし感覚でその人のメッセージに返信し、やりとりをスタートさせたのです。

初めてやりとりした人だったので、最初は緊張しましたね。

私は比較的ラインなどの返信が早い方なのですが、相手も早かったのでスムーズなやり取りをすることができました。

世間話をしてみたり、おたがいの趣味について話をしてみたり、マッチングアプリでこんな出会いがあるんだとは思いませんでした。

しかし、やり取りを続けていく中で、私はふと違和感を覚えるようになってきました。

それは、彼が他のサイトに誘導してくるようになったことです。

マッチングアプリの調子が悪いとかいう理由で、なかなかログインできなくなってきているというものでした。」

「こっちのサイトのアカウントならメッセージが送れるということで、サイトのアドレスを何度か送ってきていたんです。

なんとなくやり取りの雰囲気から「なんだか怪しいな…」という流れが見えてきたので、私は口コミサイトなどを利用して彼の名前を検索してみました。

すると、彼はサクラで同じような手口を使って、女性を他のサイトに誘導してくる業者だという情報を手に入れました。

私の中で思い描いていたサクラは、機械的で会話が成り立たないようなイメージがありました。

たくさんのユーザーを相手にするわけですし、1人1人に丁寧な対応をしていては効率が悪いと思うからです。」

「だからこそ、普通にやり取りをすることができる彼のことをサクラだと疑ったことがありませんでした。

「もしかしてサクラですか?」と聞いたことをきっかけに、彼からのメッセージは途絶えました。

それが答えだったのかなと思います。

確かな証拠があるわけではありませんでしたが、他に被害者が出てはならないと思った私は運営に報告をしておきました。

せっかく素敵な出会いを見つけたと思ったのに、とても残念な結果で終わってしまいました。

もちろんそんな人ばかりではないと分かっているのですが、やはり100%安全ではない以上気を付けなければならないなと感じました。

早く彼氏はほしいけれど、焦ってはいけないという洗礼を受けたように思います。

その後も何人かとやり取りを行ってみましたが、サクラのような人ではなかったので安心してやり取りを続けています。

これからもある程度の警戒心は持ちながらも、素敵な出会いを探して行きたいと思っています。」

 

「出会い系サイトはサクラだらけですが、マッチングアプリはそんなことありませんよ」20代後半 男性 Fさん

「高校生ぐらいの頃はまだガラケーが中心で、友だちとメール交換や携帯電話の通話が中心で、まだスマートフォンも無くてアプリ自体が存在していませんでした。

その頃はPCを使った出会い系サイトや風俗の出会い系ダイヤルが流行っていて、退屈な主婦が不倫に使ったり、犯罪に悪用されるリスキーなイメージがありました。

インターネットで出会い系サイトのブログ記事を読んでいたら、婚活目的というよりは40代から50代の男性が多く利用していて愛人探しを目的にしているようです。

男性会員の利用料金を払わせるため、運営がメッセージを返信する若い女性のサクラをバイトで雇っていると書かれていたため、出会い系サイトは利用したことがありません。

ブログ記事を読んで行ったら、婚活系のマッチングアプリというサービスがあって、そちらはほとんどサクラがいないと書かれていました。

真面目に結婚相手を探す人向けのサービスと書かれていて、月額の使用料も安かったのでためしてみたのがきっかけですね。

ちゃんと登録時に個人情報を入力しないと入会できなくて、悪質なユーザーを365日24時間体制で監視しているサービスがあったので、その婚活系マッチングアプリを使いました。

共通の趣味でマッチングできるアプリだったので、趣味の項目のPRをできるだけ詳細に分かりやすく入力するのがコツです。

それから、気になった女性にどんどんいいね!を送っていくと、3人の女性とマッチングが成立しました。

メールのやりとりをしているうちに、趣味の話が特に合う女性がいて話が盛り上がったので、一度会ってみることになったんです。

こんな早くデートできるなんて相手の女性はサクラなんじゃないのか不安になりましたが、そんなことは無く初デートを楽しめました。

それから彼女と何回かデートした後に告白をし、今では付き合って1年がたちました。

きちんと運営しているアプリならサクラもいませんし、利用してよかったと思います。」

 

スマホ・PCでペアーズ(pairs)を退会する方法(注意:アプリを削除しても退会できません)

ペアーズ(pairs)で足跡を残さない&消す方法(追記:足跡平均数を増やすためには)

ペアーズ(pairs)の相性度はマッチングの参考になるの?【相性度が変わる基準について調べてみた結果】

【本当に出会えるの?】ペアーズで有料会員になるべきか【無料会員との違いは?】

ペアーズ(pairs)やOmiaiでモテる顔写真の撮り方はコレ!自撮りをするときの2つのポイント

【詳しい例文・内容あり】ペアーズやOmiaiでメッセージが続かない方へ