「婚活サイトと出会い系アプリってどう違うの?」

婚活サイトと出会い系アプリの違いってわかりにくいですよね。

それぞれの違いを簡単に説明するとこんな感じになっています。

  • 婚活サイト(ゼクシィ縁結びなど):結婚を意識した出会い、男女ともに有料
  • 定額制の出会い系アプリ(Omiaiなど):恋愛したい人向け、男性は有料、女性は無料
  • ポイント制の出会い系アプリ(ワクワクメールなど):既婚者でもOK、男性は有料、女性は無料

それでは、婚活サイトと出会い系アプリの違いについて詳しく紹介しますね。

疑問女1

婚活サイトと出会い系アプリって何がどう違うの?

はっきり言ってどれも同じように思えるんだけど…

ユキさん

たしかにシステムとしてはどっちも同じようなものなのよね。

ユーザー同士をマッチングして出会いにつなげるっていうのはどちらも変わらないわ。

ただ、大きく違うのはユーザーの利用目的ね。

出会い系アプリって言っても、本当はピンキリなんだけど、ポイント制の出会い系アプリはかなりグレーゾーンな感じだからおすすめしないわ。

婚活目的なら婚活サイト、恋愛目的なら定額制の出会い系アプリがおすすめね。

なぜかっていうと、ポイント制の出会い系アプリは既婚者でも利用OKになってるのよ。

一方で、婚活サイトも定額制の出会い系アプリも、既婚者は利用NGで、独身じゃないと登録しちゃいけないことになってるの。

ただ、厳しい審査があるわけじゃないから、既婚者が独身だって嘘をついて登録している可能性もあるから、そういった人たちにだまされないように注意してね。

困った女性1

既婚者も利用できる出会い系アプリなんてあるんですね。

知らなかったなぁ。。

っていうか、独身じゃないと利用できないところにまで登録してくるのは本当にやめてほしい…

ユキさん

ちなみに、婚活サイトも出会い系アプリも、本人確認のために身分証を写真で撮って送信する必要はあるけどね。

婚活サイトのなかには、独身証明書とか、年収証明書・学歴証明書を提出できるところもあるわ。

ただ、証明書の提出も任意だし、まだまだ提出率も低いから、相手の保証がほしいなら結婚相談所を利用するしかないわね。

普通女1

へー、独身証明書とか年収証明書が出せる婚活サイトもあるんですか。

それでも完全な相手の保証があるのは結婚相談所だけなんですね。

ユキさん

婚活サイトは男女とも有料で、出会い系アプリは男性が有料・女性は無料で利用できるようになっているの。

男性はどれを使ってもお金がかかるから、自分の目的におうじてどれを使うか選んだほうがいいわね。

女性も結婚相手との出会いがほしいっていうなら、婚活サイトを利用することをおすすめするわ。

 

ユーザーの利用目的がそれぞれ違う

正直に言ってしまうと、出会い系アプリと婚活サイトの間には、ユーザー同士に出会いを提供するという目的に大きな違いはありません。

婚活サイトは自分のプロフィールを書いて、気になる相手がいたらいいね!でアプローチして、マッチングできたらメッセージのやりとりができるようになります。

一方、出会い系アプリは大きく分けると、定額制の出会い系アプリとポイント制の出会い系アプリがあります。

定額制は1ヶ月の利用料金が決まっていて、ポイント制はメッセージを送信したりするたびに料金が発生します。

定額制のほうは婚活サイトと同じように、最初にいいね!でアプローチする必要があります。

ポイント制の出会い系アプリは、最初からメッセージのやりとりができるようになっています。

この3つの大きな違いは、ユーザーの利用目的です。

婚活サイトは結婚を意識した男女同士の出会いにつながります。

一方、定額制の出会い系アプリは恋愛したいという男女の出会いにつながります。

ポイント制の出会い系アプリはエロ・遊び目的での出会いにつながります。

ポイント制の出会い系アプリには、アダルト専用の募集掲示板やプロフィール設定ができるようになっています。

実態としては金銭のやりとりが発生する売春が多く、法律的には違法です。

ただし、罰則がないので事実上はグレーゾーンで、ポイント制の出会い系アプリを運営している会社も利用規則では表向きとして売春を禁止しています。

ポイント制でも恋愛向けの募集はありますが、ほとんどが金銭のやりとりがあるアダルト系の募集ばかりです。

こういったやりとりは、定額制の出会い系アプリや婚活サイトにはありません。

最近は定額制の出会い系アプリでカップルになったり、婚活サイトで出会った人と結婚したり(私のように)という人も増えてきました。

あなたの目的によって、どれを使うかを決めればOKです。

結婚につながる出会いがほしいなら婚活サイト、恋愛がしたいなら定額制の出会い系アプリ、グレーゾーンなことが目的ならポイント制の出会い系アプリという感じです。

 

ポイント制の出会い系アプリは既婚者でも利用可能

ポイント制の出会い系アプリはアダルトメインなので、既婚者でも利用可能です。

一方、婚活サイトは結婚したい男女のためのものですから、当然既婚者は利用NGです。

定額制の出会い系アプリも恋愛をしたい人たちのためのものなので、既婚者は利用NGです。

このことは会員登録をするときの条件にも明記されています。

ただし、婚活サイトも定額制の出会い系アプリにも、既婚者が独身と嘘をついて登録している可能性もあります。

利用条件には独身であることが明記されていますが、それを証明するための独身証明書は必要ないからです。

ポイント制の出会い系アプリではほとんど金銭目的のグレーな売春ばかりなので、なるべくお金をかけたくないとか、素人と出会いたいというゲスな既婚男も世の中にはいます。

また、独身ではあるものの、結婚・恋愛目的ではなくてヤリモクの男もいます。

残念ながら、婚活サイトも定額制の出会い系アプリも100%安全ではなく、そういった輩を見抜いて避けなければなりません。

ネットの婚活サイトで不倫目的の既婚者男性を見抜く方法を紹介します

 

婚活サイトは独身証明書や年収証明書を提出できる

少しでも安全性を高めるために、婚活サイトでは独身証明書や年収証明書・学歴証明書を提出できるところもあります。

婚活サイト名 独身証明 年収証明 学歴証明
ゼクシィ縁結び ×
ユーブライド
match(マッチ)
ブライダルネット

ゼクシィ縁結びのみ独身証明書非対応ですが、上記の4社は公的な書類を提出できるようになっています。

ちなみに、婚活サイト・定額制出会い系アプリ・ポイント制出会い系アプリのすべて本人確認のための身分証の写真提出は必須になっています。

婚活サイトも定額制の出会い系アプリも、会員登録の利用条件はあくまで自己申告によるものです。

本気で結婚相手を探したい、恋愛をしたいという人たちもたくさんいますが、既婚者・ヤリモクがまぎれ込んでしまっているのも事実です。

独身であることや年収を証明できるものは、公的な書類を提出するしかありません。

とはいえ、独身証明書や年収証明書を提出している人はまだまだ少ないのが現状です。

どうしても相手に完全な保証が欲しい人は結婚相談所を利用するか、不安なら最初から婚活サイトや出会い系アプリを利用しないのが賢明ですね。

独身証明・収入証明書があるおすすめのネットの婚活サイトは4つ

 

婚活サイトは男女有料、出会い系アプリは女性無料

婚活サイトと出会い系アプリでは、料金設定に違いがあります。

私がおすすめしている婚活サイトの利用料金はこんな感じになっています。

婚活サイトの利用料金

婚活サイト名 1ヶ月 3ヶ月まとめ割引
ゼクシィ縁結び 4,298円 3888円
ユーブライド 4,300円 3600円
match(マッチ) 3,980円 2793円
ブライダルネット 3,980円 2880円

これは男性も女性も同じ料金設定になっています。

一方、定額制の出会い系アプリの料金はこんな感じになっています。

定額制の出会い系アプリの料金設定

アプリ名 1ヶ月 3ヶ月まとめ割引
Omiai 3,980円 3,320円
with 3,400円 2,600円
ペアーズ 3,480円 2,280円

ポイント制の出会い系アプリはこんな感じです。

ポイント制の出会い系アプリの料金設定

アプリ名 料金
PCMAX メール1通50円
ワクワクメール メール1通50円
ハッピーメール メール1通50円

定額制でも、ポイント制でも、料金がかかるのは男性のみで、女性は無料で利用することができます。

婚活サイトは男性も女性も有料なので、必然的に本気で結婚したいと思っている男女が集まります。

出会い系アプリだとどちらも女性は無料で利用できるので、どうしても暇つぶし感覚で利用する(出会う気はない)女性も多くなってしまいます。

こういった違いからも、結婚したいと思っている男性には婚活サイトの利用をおすすめします。

男性はどれを利用してもお金がかかるようになっているので、自分の目的に応じて利用しましょう。

女性についても、結婚したいという意思があるなら、有料の婚活サイトを利用することをおすすめします。

定額制の出会い系アプリは無料なので、利用してみる価値は十分にあると思います。

ポイント制の出会い系アプリは、グレーゾーンな出会いがほしいなら利用してみてもいいでしょう。

まずは定額制の出会い系アプリで慣れてから、有料の婚活サイトで本格的に活動していくのもおすすめです。