疑問男1

ボランティア活動で出会いがあるって聞いたことあるんですが、本当なんですか?

ゆーじ

うーん、、まあたしかに出会いがあるにはあるんですけど、そんなに期待しすぎないほうがいいですよ。

たしかにボランティアで出会いがあったっていう人はいます。

でも、それはあくまでボランティアが好きで続けていた結果、仲良くなった人たちの中でたまたま恋愛関係になったっていうだけなんです。

最初から出会い目的でボランティアに参加しても面白くないし、そんなに出会いばっかりあるわけじゃないんですよね。

出会いがほしいんだったら、もっと他の方法のほうがいいと思います。

疑問男1

なるほど、、やっぱり出会い目的には向いていないんですか。

たしかにそんな簡単に出会いにはつながらないですよね。

出会いを探すとなると、何がいいんでしょうか?

ゆーじ

出会いがほしいなら、それこそ街コン・恋活パーティー・マッチングアプリ・恋活バスツアーいろいろありますよ。

そういった出会いのきっかけが作れるところに参加したほうが、よっぽど出会いのチャンスは広がると思います。

もっと自然な出会いがいいっていうなら、習い事とかスポーツサークルっていう手もありますけどね。

ボランティアだから出会いがあるっていうのは安直すぎる考え方です。

困った男性1

うーん、、街コンかぁ。

以前参加したことはあるけど、あんまり良くなかったんですよね。

でも、他の出会いの方法はまだためしてないんで、そっちのほうで頑張ってみようかな。。

ゆーじ

どちらかというと、ボランティアは恋愛関係じゃなくて、単純に人とのつながりができる場所だと思います。

同じ社会的な問題とか貢献したいという気持ちを持っている人たちが出会い場所って言ったほうが合っているでしょうね。

出会いだけを目的にすると、はっきり言って効率が悪すぎるんですよ。

ボランティアに参加するのは休みの日や仕事帰りになるでしょうから、あなたの時間をそれなりに使うことになりますから。

笑顔男性1

たしかに人脈は広がりそうですね。

ともあれ、ボランティアをするには何か社会貢献をしたいとか、そういった気持ちが必要になりますよね。

出会いはその過程であればいいかなくらいってことでしょうか。

ゆーじ

それでもボランティアに参加したいっていうのなら、いろいろ探してみるといいですよ。

ボランティア活動って探すとたくさん出てきますから。

ボランティア団体だけじゃなく、地方自治体で募集していることも多いですし。

自分が活動してみたい内容に合っているものがあったら、一度見学かボランティア体験さしてもらってみてはいかがでしょうか。

 

出会い目的でボランティアに参加するのは効率が悪い

大学生や社会人の中には、恋愛したいけど出会いがなくて悩んでるという方もいますよね。

「職場じゃあ出会いなんて期待できない…」

「どこで出会いを見つけたらいいのかわからない…」と悩んでいる人はいっぱいいます。

そこで思いついたのが、ボランティア活動での出会いではないでしょうか?

「ボランティアって男女とも参加できるみたいだし、歳が近かったら出会いにつながるかも?」って思いますよね。

その一方で、「ボランティア活動って出会いがあったりするの?」

「出会い目的でボランティア活動に参加するのはありかな?」という疑問があるかと思います。

実際のところを言いますと、「ボランティアで出会いがあるかもしれないけど、出会い目的で参加するのはおすすめしない」という結論になります

たしかにボランティアで出会いがあったっていう人もいます。

しかし、出会い目的でボランティアに参加しても、あまりいい思いはしないんですよ。

やっぱり、あくまでボランティア活動をすることが目的であって、その延長として出会いがあるかもしれないよっていうところです。

出会い目的でボランティアに参加しても、期待はずれになってしまうことがほとんどなんですよ。

あとは、就活の面接ネタとして、ボランティアに参加しているという人もいるようです。

そういったボランティア活動よりも他に目的があると、だいたいの場合はうまくいきません。

出会い目的で参加しても、そんなにたくさん出会いがあるわけじゃないし、出会いにつながる効率が悪いんですよね。

ちなみに、面接時のネタとしても、本気でボランティアをやっていた人と比べると体験としてのネタが薄すぎるため、面接官へのアピールにはなりません。

相手は人を見るプロですし、本気でボランティアをやっている人とは熱量が違うことはバレてしまいますから。

そもそも、ボランティアって興味がないとなかなか続かないんですよね。

「なんで自分の休日を使ってまでゴミ拾いなんてしなきゃいけないんだろ…」とか、

「全然出会いなんてないじゃん、、かったるいなぁ。。」なんて思いながらボランティア活動を続けれないでしょう?

社会的に意義を感じるとか、なんらかの方法で誰かの役に立ちたい!という想いがないと、なかなかボランティアはできないものです。

たとえそれが自己満足でもいいんですよ。

自分自身が「ボランティアをしたいから参加している」のであれば、理由はなんでもいいと思います。

そのついでに、「もし出会いもあったらラッキーかも」くらいの気持ちでいるくらいがちょうどいいでしょうね。

ボランティアだから特別出会いの確率が高いということはありません。

興味がないのにボランティア活動をしている団体や、場所・日にち・活動内容を調べるのも手間ですし。

自然な出会いを期待するのであれば、あくまでボランティアは選択肢の1つにしか過ぎないんです。

探せば出会いはいくらでもあります。

こちらのページに出会いの方法をまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

出会いがない社会人男女におすすめの場所と出会う4つの方法

もっとも簡単に出会いがほしいのであれば、マッチングアプリがおすすめですよ。

今すぐ恋人がほしいならOmiaiがおすすめ

「最近いい出会いもないし、毎日寂しい…」と困っている方は、マッチングアプリのOmiai をつかってみてください。

Omiaiなら、すぐにでも出会いを作ることができるんです。

実際、私も社会人になってから出会いがなくて悩んでいたのに、2ヶ月ほどで恋人ができました。

もちろんFacebookの友達にバレることもないので、安心して使えます。

会員登録は無料なので、ためしてみる価値は十分にあると思います。

出会いがないと悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

Omiaiを使ってみる
恋をしよう

想像してみてください、あなたを大好きな恋人がいる生活を

きっと毎日が楽しくて幸せな気持ちになれますよ。

 

ボランティアは人のつながりが広がる

ただ、他の出会いと違うところは、社会的な意識が高い人と出会えるチャンスがあるかもしれないということでしょうか。

ボランティアに参加するということは、自分の私利私欲のためだけに参加しているという人はいないはずです。(出会い目的や就活目的で参加することは私利私欲なのかもしれませんが)

なんらかの形で社会に貢献したいという意識が高い人たちが参加しているように思います。

そういった人たちと触れ合いたい、コミュニケーションしたいというときにボランティアは絶好の場所になることでしょう。

そういった意味では、ボランティア活動は恋愛目的よりも、人とのつながりに期待したほうがいいかもしれませんね。

ボランティアに参加している人って、本当に年齢・性別・職業が幅広いので、普段あなたが生活しているだけでは出会えない人と出会うことができます。

そうした人脈から友達の輪が広がり、ふとしたきっかけから出会いがあるかもしれません。

ボランティアは恋愛というよりも、自分の世界・見聞を広げるために参加したほうが意義があるかと思います。

たとえば、国際交流ボランティアだったら、海外の人とコミュニケーションすることができるし、語学をためす機会にもなります。(ひょっとしたら、外国語系の大学生との出会いがあるかもしれませんね)

他にも、病院でのボランティア・図書関連・清掃・防災支援・災害支援など、ボランティア内容は多岐に渡ります。

ボランティアではありませんが、地方を盛り上げるための武将隊なんてほとんどボランティアですが、もしかしたらモテるかもしれません。笑

動物保護のボランティアも地域性が高いので、どの市町村にも動物保護で活動している団体はあります。

それと、出会いを目的にしにくいのは、ボランティア活動がほとんど団体で行なっているところにあります。

あんまり単発だけのボランティアって少ないんですよね。

もちろん単発のボランティアイベントもあるにはあります。

清掃活動・イベントのボランティアスタッフ・海外ボランティアは単発なのが多いと思います。

しかし、ほとんどのボランティア活動は団体として、継続的に行なっているものが多いんです。

そのほうが効率的だし、活動の内容も広げることができます。

当日かぎりのメンバーだと、どうしても簡単なことしかできなかったり、毎回毎回みんなに説明して教えてあげたりするのは手間ですからね。

また、ボランティア活動をするのにお金はかかりませんが、現地への交通費・食費はかかります。

そして、コストとして一番かかるのは、あなたの時間です。

出会い目的で、あなたの貴重な時間を使ってまでボランティアに参加したのに、なんの成果もなかったらがっかりしてしまいませんか?

ボランティア活動が目的なら喜んで時間を割くでしょうが、出会いが目的だとそうはいきませんよね?

出会いを求めてせっかくの休日を使うのであれば、お金を払って街コンや合コンに参加したほうがよっぽどいいと思います。

お金がかかるということは、出会いのチャンスをお金で買っているとも言えます。

それが嫌だという場合は、習い事や社会人サークルなどで自然な出会いにまかせるしかありません。

20代・アラサー社会人男女との出会いが多い習い事・趣味はこの4つがおすすめ!

それでもなかなか成果が出ない場合は、モテるためにコミュニケーション能力と、見た目を改善する必要があります。

 

おすすめのボランティアの探し方はこれ!

出会い目的ではそれほど期待できないけど、それでもボランティアには参加してみたいという方もいるはずです。

実は、ボランティア活動ができる機会は、探すとけっこうあるんですよ。

出会いにつながりそうで、なおかつ気軽に参加できるボランティア活動として清掃活動があります。

清掃活動はゴミさえきちんと拾っていれば、会話しながらでも活動できるので参加しやすいという特徴があります。

なおかつ、年齢層も20代〜30代と比較的若い人たちが多いので、出会いにつなげるにはちょうどいいんじゃないでしょうか。

清掃活動のボランティアに参加したいなら、「greenbird」が一番おすすめです。

greenbirdは清掃活動をメインにしたボランティアプロジェクトで、全国各地で活動しているメンバーがいます。

参加申し込みも必要ないので、あなたが住んでいる地域の清掃スケジュールを確認して、当日現地に行くだけなので、非常に手軽です。

ただし、活動内での勧誘禁止を明記してあるので、出会いにつなげたい場合は活動が終わった後で連絡先を聞くなどの配慮は必要ですね。

清掃活動以外で、まず一番最初に探すべきはあなたが住んでいる都道府県・市町村が主催しているボランティアです。

たとえば、私が住んでいる愛知県でボランティアを探すとなると、名古屋市市民活動推進センター愛知県福祉協議会ボランティアセンターでボランティアを募集しています。

基本的にどんな都道府県・市町村でもボランティア活動をしているものなので、一度確認してみてください。

自分の街で活動しているので通いやすいかと思います。

そういった公的な機関が募集していないボランティア団体を探すのであれば、Yahoo!ボランティアジモティーアクティボあたりで募集していることが多いです。

ここらへんで募集しているものは様々で、ボランティアだけでなく、啓発活動のイベントや農村体験ボランティアなど幅広く募集しています。

農業・牧場・ペンションでの仕事を体験してみたいという場合は、ボラバイトというサイトがあります。

ここは正確にはボランティアというわけではなく、安い時給で半分ボランティアみたいな感じだけど仕事体験してみない?という感じになっています。

お金が目的ではなく、あくまで地域の人たちとの触れ合いや体験を重視するというものです。

そういった意味合いではボランティア色が強いと言えるでしょうね。

海外ボランティアに強いのは「地球の歩き方」です。

こちらにはボランティア活動が主体の海外旅行が募集されています。

だいたい1週間から10日程度のものが多いようです。

現地の人たちと交流をするので、語学力もあったほうがコミュニケーションがとりやすいと思います。