疑問女1

ワインスクールに通えば、出会いもあるっていうのを聞いたことがあるんですけど、それって本当ですか?

ユキさん

ワインスクールで出会いがあるっていうのは本当よ。

しかも、ワインスクールに通ってる男性って、けっこうリッチな層が多いから、ステータスの高い男性と結婚したいならおすすめね。

婚活での出会いと違って、その場にライバルもいないし、ワインっていう共通の話題があるから会話もしやすいのよ。

普通女1

なるほど、ライバルが少なくてステータスの高い男性を狙えるっていうのはたしかに美味しいのかも。

でも、どんなワインスクールを選んだらいいんでしょうか?

ユキさん

もし出会い目的でワインスクールに通うのであれば、親睦会があるものを選ぶのは必須条件ね。

ソムリエになるためのがっつり講義と勉強があるクラスじゃなくて、ワインを楽しむための初心者コースにはクラスメイトと親交を深める親睦会があったりするの。

たいていはレストランで行われたりするんだけど、そこが仲良くなれる絶好のチャンスになるわ。

無料体験ができるワインスクールも多いから、まずは年齢層・男女比・スクールの雰囲気を下調べしてみてね。

出会いがない社会人男女におすすめの場所と出会う4つの方法

 

ワインスクールにはエグゼクティブな出会いが待っている

実はワインスクールって、ハイステータスな異性と出会いたいときにはかなり有効な手段になるんですよ。

というのも、ワインが好きでスクールにまで通っているということは、年収・職業・生活スタイルなどのステータスが高い人が通っていることが多いんです。

ワイン好きというフィルターを通して、ステータスの高いセレブリティたちが集まる場所になっているということですね。

とりわけハイステータスな男性と出会いたいというときに、ワインスクールを利用するというのはあながち間違ってるわけじゃないんです。

女性のほうが比率が多くはなっていますが、条件のいい男性と出会って結婚したいというなら、そこまで打率が低いわけではないからです。

しかも、女性は年齢層が高い・既婚者が多いということで、独身で婚活中の若い女性がそこに入会するだけでモテモテになるチャンスだって秘めています。

若い女の子はワインスクールに通うほどワインに興味がありませんし、ワインスクールに通いたいと思うようになるのは、既婚で30代後半くらいからなものです。

そこに独身で結婚したいと思っている女性が入っていけば、ライバルはいないし、スペックの高い男性は多いしで、まさに絶好の穴場スポットになりえるというわけなんです。

しかも、ワインスクールではテイスティングといっしょにグループディスカッションをしたり、意見を交換し合う時間があったりするので、話しかけるきっかけはたくさんあります。

ワインという共通の話題があるので、会話をするための話題作りを考える必要さえないんです。

会話をするチャンスがあったときには、相手の男性に最大限の興味を持って接するようにすることがポイントです。

男性は一般的に自尊心が高く、プライドの生き物なんですが、ハイスペックな男性ほどその傾向が強かったりします。

女性のほうから自分に興味を持ってもらえることは、少なからず好意的に受け取ってもらえます。

相手に話してもらって、上手に聞き役にまわっておけば、少しずつ距離感を縮めていくことができるはずです。

ただし、全員が全員ハイスペックな男性っていうわけじゃありませんけどね。

ウキウキしながら参加してみたら、男性は40代・50代のおっさんばっかりだったっていうこともあります。

役職はあるけど、態度はでかいし、デリカシーがないけど、金は持っていそうなおっさんっていますよね?

そんなおっさんからグイグイアプローチされてもげんなりするだけなので、ワインスクールといえど、当たりハズレはあります。

まあ、男性との出会いだけじゃなく、年上の婦人と知り合いになって出会いの幅を広げて、あわよくば誰かを紹介してもらうっていう芋づる方式もありですけどね。

他の習い事や趣味で出会いを探してみたいという方は、こちらのページを参考にしてみてください。

20代社会人男女との出会いが多い習い事・趣味はこの4つがおすすめ!

 

出会いを目的にするなら親睦会は必須!

「で、どんなワインスクールに通えばいいの?」と思う人もいますよね。

ワインスクールとひとことで言っても、その内容は実にさまざまです。

ソムリエの資格が取れるくらいのハイレベルなものから、産地やジャンルをしぼって徹底的に学んでいくマニアックなもの、ワインに関するさまざまな知識をトータルで学べるクラスなど、本気でワインのことを勉強できるスクールがたくさんあります。

ワインに興味あるなら、のちのちそういったクラスに入会することを考えてもいいんですが、最初は気軽に参加できるコースを選びますよね。

出会いを目的にしてワインスクールを選ぶならずばり、初心者コースで親睦会があるものを選びましょう。

これならワインの知識がなくても大丈夫ですし、親睦会は文字通りクラスのメンバーと親交を深めるための会なので、出会いにつなげることができます。

たいていは、食事をかねてレストランで行われることが多いです。

少人数でアットホームなワインスクールもありますし、ワインを楽しむことが目的の講義もあるので、気軽に参加できると思います。

授業は1週間に1回、3ヶ月から半年ほど、1回2時間くらいのものが多いです。

受講料はお手軽コースで6万円前後、しっかりしたコースであれば15万円くらいになるのが相場です。

まずは様子見で無料体験を申し込んでみるのもいいでしょう。

無料体験でそのワインスクールのだいたいの年齢層・男女比・雰囲気がつかめると思います。

座学のときはほとんど生徒同士の会話はありませんが、テイスティングのときには話すチャンスがあります。

ワインスクールに通えば、毎週顔を合わせることになりますし、メンバー同士が顔見知りにはなることができます。

そこからテイスティングの意見交換や雑談・親睦会での会話で仲良くなるきっかけを作りましょう。

ワインが好きということからも、仲良くなればいっしょに食事に行く機会も自然とあったりするんですよ。

ワインにちょっとだけでも詳しくなれば、他の婚活で出会った男性との話題作りにも役立てることもできるでしょう。

共通の話題・趣味があるというのは会話を盛り上げるための鉄板ですからね。

出会いの幅を広げる、ワインを趣味にしてみたい、幅広い人脈を作りたいという方は一度ワインスクールの無料体験に参加してみましょう。

他にも出会いの場所を知りたいのであれば、こちらのページを参考にしてみてください。

きっと素敵な出会いが見つかると思いますよ。

▼まずは無料でためしてみてください▼

「早く結婚したいのに相手が見つからない…」と悩んでいませんか?

社会人になるとなかなか良い出会いってありませんよね。。

しかし、ゼクシィ縁結びを使えば、今すぐにでも結婚相手を見つけることだってできるんです。

実際、私もアラサーになってからなかなか出会いがなくて悩んでいたのに、たった2ヶ月で結婚相手が見つかりました。

今も夫婦円満で仲良く暮らしています。(最近子供もできて、3人家族になりました)

大手企業のリクルートが運営しているので、安心して結婚相手を探すことができます。

また、他の婚活サイトよりも本気で活動している人が多いです。

そんなゼクシィ縁結びには4つの特徴があります。

  • 初期費用・成婚料は0円
  • 婚活サイト初のお見合いコンシェルジュがいる
  • 結婚情報誌ゼクシィで有名な大手企業リクルートが運営
  • 相性がいい、価値観の合う人が見つけやすい

初期費用や成婚料は0円ですが、全部タダというわけにはいきません。

メッセージ交換するために有料会員になると料金が発生し、月額2,400円から利用できるようになっています。

ただ、会員登録が無料なので、比較的リーズナブルに婚活ができます。

婚活サイトでは初のお見合いコンシェルジュがいるので、デートの日程や場所の調整もスムーズです。

いい相手がいないと悩んでいるのに使わないのは、はっきり言って損していますよ。

ブライダル業界大手のゼクシィが運営する婚活サイト【ゼクシィ縁結び】

 

初心者が通えるワインスクールはここ!

初心者向けのコースがあって、なおかつ親睦会がついているワインスクールがあるものを選んでみました。

一番大手のワインスクールは「アカデミー・デュ・ヴァン」です。

アカデミー・デュ・ヴァンは1972年、世界的に高名なワイン評論家スティーヴン・スパリュアによって、パリでスタートしたワインスクールです。

日本には東京に3校(青山・銀座・新宿)、関西の大阪梅田に1校、東海の名古屋栄に1校あります。

初心者向けのワイン総合コースは講座全20回、修了パーティーとして講師やスクール生の方々と交流会があります。

もうひとつ、東京でおすすめなのが「レコール・デュ・ヴァン」です。

こちらには新宿校恵比寿校の2つがあります。

ミシュラン1つ星を5年連続で獲得しているレストラン「ジョンティアッシュ」を直営しており、イベント開催も豊富です。

「スクールに通うのはめんどくさいし、お金もそんなにない…」という場合は、レコール・デュ・ヴァンが開催しているワインイベントに参加するのもありでしょうね。

早く結婚したいのに出会いがない人のためのきっかけ作りとは