結婚前提のお付き合いとは?

結婚前提のお付き合いって普通に付き合うのと何が違うの?

結婚前提でお付き合いするならどうすればいいんだろう?

なんとなく普通に付き合うのと違うのは分かるかもしれませんが、具体的にどう違ってくるのかまでは分かりにくいですよね。

今回は結婚前提のお付き合いについてです。

疑問の女性2

結婚を前提に付き合うって、どんな感じなんだろう?

疑問女1

結婚を前提にしたお付き合いってどうすればできるの?

そろそろいい歳だし、早く結婚したいなぁ。

ユキさん

結婚したい人にとって、結婚を前提にしたお付き合いができるのはとても嬉しいわよね。。

疑問女1

それはそうよ。

将来的に結婚につながるお付き合いがしたいもの。

むしろ、結婚できないんだったら、早めに見切りをつけたいっていうのが正直なところでもあるし。

でも、どうやったら結婚を前提としたお付き合いができるの?

ユキさん

一番手っ取り早い方法が婚活ね。

婚活なら少なくとも相手に結婚する意思があるってことだから。

困った女性2

やっぱり婚活ですか。

でも、私も婚活してるんですけど、なかなかいい人と出会えなくて…

ユキさん

婚活って一言でいっても、いろいろあるのよ。

婚活パーティー・婚活サイト・結婚相談所あたりが王道な方法だけど、他にも婚活バスツアーや趣味婚なんかもたくさんあったりするし。

疑問女1

婚活バスツアーとか趣味婚はためしてみたことなかったです。

ちょっと調べてみようかなぁ。

ユキさん

そうそう、そうやってまだためしたことのない出会いをたくさん作っていくことが大事なのよ。

どこに結婚につながる運命の出会いがあるかわからないんだから、自分ができる範囲でコツコツと出会いを探していくことが大事ね。

嬉しいの女性2

そう言われてみると頑張れる気がします。

ユキさん

出会いはたくさんあるに越したことはないわ。

それに、結婚を前提にしたお付き合いをしているだけじゃなくて、結婚したいって思われるような女性になる必要もあるのよ。

疑問の女性2

ふむふむ、結婚したくなる女性ってどんな人なんだろう?

ユキさん

家庭的とか、価値観が合う、いっしょにいて落ち着くなんてのがあったりするけど、どれも後付けの理由に過ぎないわ。

困った女性2

そうなんですか?

よく家庭的だと結婚できるって言われますけど。。

ユキさん

それはたしかにそうなんだけど、家庭的じゃなくても結婚している女性はたくさんいるのよ。

疑問の女性2

じゃあ、何が一番大事なんですか?

ユキさん

一番大事なのは、相手の男性を徹底的に惚れさせることよ。

あなたのことが心の底から手放したくないくらいに好きだったら、一生いっしょにいたいと思うようになるし、結果として結婚したいと思うようになるわ。

困った女性1

なるほどー。たしかに言われてみればそうなのかも。

って、それだけ好きになってくれるにはどうしたらいいんだろう、、

ユキさん

相手がどんなことに喜んでくれるのか、何をするのが一番嬉しいと思ってもらえるのか、どうやったらもっと好きになってもらえるのかを考えてみることね。

自分が好き好き言ってても、ただ重い女に思われるだけだし、尽くしているつもりでも押しつけがましくなったりすることはよくあるから。

困った女性1

そう言われると耳が痛いです。。

ユキさん

本当に相手の男性が何を求めているのか考えたり、実行できるのがいい女よ。

たとえば、守ってあげたくなる女性がモテるのは、男性の自尊心をくすぐるのが上手ってこととかね。

男性はプライドの生き物だから、笑顔で喜んでくれる女性には惚れやすいのよね。

疑問女1

守ってあげたくなる女性かー、、私もなれるかなぁ?

ユキさん

いきなりぶりっ子すればいいってものじゃないけどね。

おたがいのことを知って、少しずつ相手のためになることを考えていってみるといいわ。

笑顔女1

はい、ちょっと頑張ってみますね!

ユキさん

その調子よ!

必ずしも結婚を前提にしてお付き合いをしなくても、結婚できることだってたくさんあるからね。

あまり気にしすぎるのもかえって逆効果になることもあるわ。

それで出会いのチャンスをせまくしてしまうのももったいないのよね。

嬉しいの女性2

それはたしかにそうですね。

あまり気にしすぎないようにしておきます。

ユキさん

それがいいわ。

結婚を前提にしたお付き合いができればいいかなくらいに考えておくのがちょうどいいわね。

結婚を前提にしたお付き合いをしたからって、必ず結婚できるともかぎらないわけだし。

疑問の女性2

そうなんですか?

ユキさん

そうよ。

付き合ってみたけど、やっぱり合わなかったってことあるでしょ?

困った女性2

はい、そうゆうことは過去にもありました。。

ユキさん

それと同じで、結婚を前提に付き合っていたとしても、やっぱり違ったかもって思って別れることもあるわ。普通に恋愛するときと違って、結婚にはいろんな要因がからんでくることもあるし。

疑問の女性2

んー、、たとえばどんなことがありますかね?

ユキさん

結婚するっていうのは、一生を共にすることになるのよ。

だから、恋愛感情だけでなく、一緒に暮らしていく中で金銭感覚や価値観も重要になってくるわ。

ひとつ屋根の下で暮らして過ごしやすいとか、落ち着くかどうかっていうことも大切よ。

疑問女1

たしかに、いっしょにいて落ち着くかとか、価値観も重要そうですね。

ユキさん

それに加えて、二人だけの関係だけじゃなく、親族・とくにおたがいのご両親とうまくいくかどうかも重要よね

疑問の女性2

それは大事そうですね。

ユキさん

結婚を前提にお付き合いをしていたけど別れてしまったという人で、相手の親とうまくいかなかったっていう人が意外と多いのよね。

困った女性1

なるほど。。

とくに女性は姑さんとのうまくやっていけるかどうか心配になりますもんね。

ユキさん

そうなの、だから、結婚を前提にしたお付き合いをするっていうのはいいことなんだけど、あまり形にだけこだわっても意味がないのよね。

それよりも、おたがいの相性・価値観・相手のご両親と合いそうかどうかを確認することのほうが大事だわ。

疑問の女性2

それってどうやって知っていけばいいんですか?

付き合う前にはなかなかわからないと思うんですけど…

ユキさん

だからこそ、形にこだわるんじゃなくて、付き合ってからこの人と結婚して幸せになれそうかどうかを知っていくようにするのよ。

結婚を前提にしたお付き合いにうかれているよりも、結婚して幸せになれそうかどうかを真剣に考えるほうがよっぽど大事だと思うわ。

嬉しいの女性2

そうですよね、私もお付き合いしたときはよく考えてみます。

ユキさん

ぜひそうしてみて。

きちんと相手と向き合えば、きっと幸せな結婚ができると思うわ。

スポンサードリンク

 

1、結婚前提のお付き合いはプロポーズ(婚約)までの期間が短い

結婚前提でお付き合いする際には普通に付き合うときとはいくつかの違いがあります。

まず、プロポーズ(婚約)までの期間が短いことです。

結婚前提で付き合っている場合、長い交際の期間を経てプロポーズするというパターンは少ないです

なぜかというと、結婚前提のお付き合いは男性か女性どちらか(あるいは両方)の結婚意識が高いことを示しています。

そのため、早く結婚したいという思いがあります。

早く結婚したいと思っているにも関わらず長く交際期間を設けると「結婚前提でお付き合いしているのに、どうして早くプロポーズしない(もしくはプロポーズを受けてくれない)んだろう?」と思われてしまいます。そうなると相手の結婚に対する意識を疑いかねません。

平均的に結婚前提で付き合い始めてから1年以内にプロポーズ(婚約)することが多いです。30代の男女であればなおさら早く結婚したいと思うかもしれません。

特に将来的に子供が欲しいと思っているのであればなおさらその傾向があります。男性も女性も30代の半ばから子供ができにくくなります。子供が欲しいと考えているのであれば30代前半には結婚したいという意識が高いです。

 

2、交際中に互いの両親に紹介することがある

結婚を前提にお付き合いしていると親への紹介を交際中に行うこともあります。

恋愛で付き合っているときには互いの親へ紹介することはあまりないですよね。

しかし、結婚を前提に付き合っているのであれば早めに親へ紹介しておいても問題ないと考えます。

親へ紹介するということは将来結婚するという予定がある場合ですよね。

それによって結婚への意識を高めるという効果もあります。

早く親に認めて欲しいという考えもあるようです。

親に認めてもらえば挙式やら新生活の準備もスムーズに始められることからも、両親への紹介を交際中にすることがあります。

「早く結婚したい!!」結婚前提の出会いを探す方法

結婚前提で付き合うときの違いと注意点

 

3、結婚式と新生活への資金を貯めることになる。

結婚前提のお付き合いでは早めに挙式や新生活の資金を貯めることになります。

結婚式を挙げるのも新生活を始めるのもそれなりにまとまったお金が必要です。

そのため、交際がスタートしてから早めに貯蓄をしてそれらの準備を行うことになります。

プロポーズまでの期間が短いということは結婚までの期間も短いということです。

このように様々な準備が前倒しで早まっていくのが結婚前提のお付き合いをする上での特徴になります。

 

4、仕事や生活環境を変えにくい

結婚前提でお付き合いをしていれば仕事や生活環境を変えにくくなります。

結婚するとなるとその後の新生活でどこに住もうか、どんなライフスタイルにするかなどのプランも考えたりしますよね。

その場合、仕事や生活環境をガラッと変えると戸惑ってしまいます。仕事の面では海外出張や転勤は避けたいところです。

結婚するということは2人が一緒の環境で過ごすことが多くなってきます家事や生活リズムに慣れるまでには時間がかかりますよね。

その際に仕事の環境まで変えるとなると負担が一気に重くなってしまいます。

まして転職するなどの行動は女性から反対されるかもしれません。

結婚して一緒に生活するならしばらくは仕事面や生活環境を安定させておきたいという希望があります。

 

結婚前提のお付き合いのまとめ

結婚前提のお付き合いではプロポーズ(婚約)までの期間が短くなる。

付き合い始めてからおおよそ1年以内には婚約していることが多い。

また、交際中に互いの両親へ紹介することがある。

親へ紹介することによって結婚式や新生活への段取りをスムーズに行うことができる。

結婚式や新生活にはお金がかかるため前もって貯金していかなければならない。

このように様々な準備を早め早めに行っていくのが結婚前提でお付き合いするときの特徴でもあります。

交際中に仕事や生活環境を変えにくくなります。しばらくは仕事も生活環境も安定した状態が望まれます。

もし結婚前提のお付き合いができる出会いが欲しいなら、ネット婚活がおすすめです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

▼まずは無料でためしてみてください▼

いい出会いがなくて困っている方は、婚活サイトの【ゼクシィ縁結び】を使ってみてください。

ゼクシィ縁結びを使えば、すぐにでも結婚相手探しができるようになります。

ゼクシィといえば結婚情報の大手企業が運営しているので、安心して利用できます。

会員登録も無料ですので、まずはおためしで利用してみるのがおすすめです。

「早く結婚したいのに相手が見つからない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録は3分で完了します。

▼ゼクシィ縁結びを使ってみる▼
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び